【石垣島 サーフィン】ビジターサーファー必見記事!!! サーフガイドが必要な3つの理由




初心者からエキスパートまで楽しめる石垣島サーフィン




短期の観光で石垣島を訪れ、そこでサーフィンするのであればサーフガイドは必ず必要だ。

その理由について書いていきたいと思う。






1.サーフポイントが見つけられない


せっかくの旅行なんだから存分に楽しみたいんだって気持ちはみんなおんなじだよね。

旅行者は限られた時間内で石垣島を思いっきり堪能したいのだから、ムダな時間をすごしたくない。

すぐにでもサーフィンしたい!!!

手っ取り早く海に入りたいんだ。

で、サーフスポットはどこにあるの?


ネットで探せばポイント情報ぐらいは見つかるが、実際に島の中を動き回っててもピンポイントの場所ってなかなか見つけれないんだよね。


こちら参照にするといい


石垣島のサーフィンができるポイントはココ!初心者でも楽しめるスポットあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]

石垣島は美しい離島でもあり、人気のサーフィンスポットでもあります。今回はそんな石垣島のサーフィンポイントについてまとめてみました!石垣島でサーフィンをする上の注意点やサーフショップについてもご紹介しているのでぜひご覧ください。




その日のコンディションに合ったベストポイントや、満潮時のタイミングなどを、完璧に知りつくしてるガイドさんにお願いすると、必要な情報がすべて手に入る。

だから石垣島に到着してすぐに、サーフィンができるってわけなのだ。

ぼく自身は、オーストラリアのゴールドコーストで毎日サーフィンしているバリバリ系なのだが、そんなぼくでも海を見ただけではサーフポイントを発見できなかったのだ。

サーフガイドを依頼する前、石垣島に到着してからレンタカーで海岸をくまなく探し回ったのだが、全然見つけれなかったんだよね。







2.波を譲ってもらえる


サーフガイドでぼくが案内してもらって入ったところは、リーフの極上ブレイクだった。

そこはローカルサーファーもたくさん集まるメジャースポットだったのだが、ぼくがガイドさんに連れてきてもらってるお客さんだってのがわかると、みんな波を譲ってくれたのだ。

だから人が多くて波に乗れなかったなんて残念なことも、絶対にないんだよね。

ローカルのみんなが海の中でウェルカムに接してくれるので、初めてのサーフスポットでの不安も感じなかった。








3.シークレットポイントへも案内してもらえる!?



これは絶対に案内してもらえるわけではないし、それなりのサーフィンスキルがないとダメだが、ラッキーだとそういったこともあるのだ。

ぼくが石垣島に行った時はちょうど台風が過ぎ去った後だったので、バックスウェルの大きなうねりが入って来ていた。

シークレットポイントなので詳しくは書けないが、そこはビジターが勝手に足を踏み入れることはできないアクセスポイントから入っていった。

そしてその先にあったブレイクは、一度見たら絶対に忘れられないほどの極上さだった。

日本にもこんなところがあったのかとさ、ほんとうに驚いたよ。




サーフガイド情報


ぼくが知る限りでは石垣島のサーフガイドは2人いるのだ。どちらも優しくていねい、そして海への知識がものすごく豊富だ。





カズさん

島唯一のサーフショップSproutのオーナーカズさんによるサーフガイドは、すごく評判がいい。

初心者からエキスパートまでスキルにあったポイントへ案内してくれる。

手ぶらで行ってもサーフィンできる、ボードレンタルのサービスもやっている。

ショップは市内の中心地にあるので、街ブラがてらに立ち寄ってみよう。

ぼくも島滞在中はほぼ毎日顔をだしていたのだ。


お問い合わせ www.sprout-ishigakijima.com




サーフショップSproutのインスタグラムをチェック。

@sproutishigakijima













カラさん

フットワークの軽いガイドで、コンディションに合わせ島の北から南まで案内してくれる。

有名なトッププロサーファーも、カラさんの案内でワールドクラスな波をスコアしにやってくるのだ。

お問い合わせ BLUE SHOCK blog






まとめ


ローカルサーファーによると、島にはまだ無数の未開拓ブレイクが存在しているとのこと。

それらを見つけ、安全が確認されたところのみサーフポイントとして島のサーファーたちとシェアしているそうだ。

小さい島の石垣島、そこでのサーフシーンを支えているのはおよそ100人足らずの島サーファーたちと、マナーをちゃんと守っているビジターたちだ。


限られた時間の中で島のサーフィンを楽しむなら、なおさらガイドは必要だ。



サーフガイドをお願いすると、自分のスキルにあったポイントへ案内してもらえる。



ビギナーや初体験の人たちには、波が小さく安全なところに連れて行ってもらえるのもローカルノーレッジを持っている、サーフガイドならではのサービスだ。


海はみんなのものだからと勝手にずかずか入っていくことは、ここではウェルカムされないだろう。

石垣島の大自然と、そこの海を守るローカルたちへのリスペクトを忘れず、そして楽しい旅行の中で安全なサーフィンを楽しむ。

これらが石垣島でサーフガイドが必要な3つの理由である。








石垣島サーフィンレポはこちら



【石垣島サーフィンレポ】GoPro動画あり!!! 台風スウェルが入ってきたコーラルリーフブレイクでサーフィン。
https://www.spirit-kooks.com/2017/10/blog-post.html
サーフィンブログ Spirit Kooks


【石垣島 サーフィン】Gopro動画あり。極上ブレイクのレギュラーブレイク。セキモトカイトProとテライユウトPro、そして木元直哉さんに遭遇した日のこと。
https://www.spirit-kooks.com/2017/10/blog-post_69.html
サーフィンブログ Spirit Kooks

【石垣島サーフトリップ】最終セッション@シークレットポイント
https://www.spirit-kooks.com/2017/10/ishigakijima-surfing-secret-reef-break.html
サーフィンブログ Spirit Kooks









ゴールドコーストのサーフィンレポもあります



【バーレーヘッズ】ワールドクラスのポイントブレイクで、混雑避けて波乗りするなら今!日本は夏、豪州は冬なこの時期が一番楽しめる
https://www.spirit-kooks.com/2018/06/surfing-burleigh.html
サーフィンブログ Spirit Kooks

【クイッキープロ1日目の朝】ミックファニングとセルフィー、カノア五十嵐はマナー良くて、CT初戦の波は3ftくらいのセミクリーン
https://www.spirit-kooks.com/2018/03/quickypro-mfanno-kanoaigarashi.html
サーフィンブログ Spirit Kooks

【サーフボードレビュー】Lennox head+Evo=ベストコンビネーション!!
https://www.spirit-kooks.com/2016/03/lennox-head-evo.html
サーフィンブログ Spirit Kooks



キーワードで検索