【ゴールドコースト生活】ダイレクトに海を感じるボディーサーフィン






ボディーサーフィンにハマっている、ここ最近の朝。

波が無い日が多いこともあって、サーフィンは諦め、ショアブレイクで遊ぶことを覚えた。

自分の身体だけで波に乗る感覚は、サーフボードで波に乗るのとはまた違った気持ち良さがあって、波をもっと身体全体で感じることができるのだ。

言ってみればサーフィンだと海の表面しか知ることが出来ないけど、ボディーサーフィンは常に身体全体が水の中にある分、海水が身体にまとわりつく心地よさや、水圧の力強さ、そしてリップカレントでの身体の引っ張られていく感覚を、ダイレクトに感じることが出来るのだ。




今まではサーフィンばかりしてて、こんな事を感じたりすることは無かったんだけど、ボディーサーフィンのお陰でなんか分かるようになってきた。


頭も身体もシャキッとスッキリする


そして海から上がった後ってすごく身体が火照るんだよね。

入る前はちょっとヒンヤリしてて、寒いって程でもないんだけどいきなり海に飛び込むのはちょっと躊躇するかなみたいなね。

それでも思い切って入って行くと、水温が高めの25℃で心地よくて、全然寒くないんだよね。

そこからグラッシーな海面に身体を浮かべてボーっとしたり、ちょっと深いところまで泳いで行ってそこから海底を目指してダイブとか、もちろんショアブレイクでボディーサーフィンしたりとなかなかエキサイトな時間が過ごせるのだ。

時間にしたら30分にも満たないくらい遊んで、それでも身体は火照ってポッカポカになる。

気が付いたら頭もなんだかスッキリしてて、寝起きのボケた感じもすっかりなくなっているのだ。

こりゃ日中の仕事も上手くはかどるって訳だね。



さてさて週末はオーストラリアデーがあり、バーレーヘッズではQS1000が開催される。

波予報ではその日からサイズアップになっているので、エキサイティングなロングウィークエンドになりそうな予感。

それまではしばらくボディーサーフィンで、穏やかな朝を過ごす感じになりそうかな。

キーワードで検索