【デカ波危険】サーフィン中にサーフボードのノーズが腹に刺さって水中で撃沈した




とりあえず生還した、


昨日のグランドスウェルの残りが、まだまだ入って来ていたバーレーヘッズ。

サンライズ30分前の4時半から、ラインアップには30人ほどのサーファーが入っていた。

波はシャーキーズの奥から4ftで、ソリッドなロングウォールが炸裂していた。




パドルをしてもなかなか前に進まず、思いっきりアウトに出てからのピークまでのゲッティングアウトでも、10分は必死でパドルしなきゃならなかった。

そして波に乗るために、手前に入って強烈な流れに逆らいつつのテイクオフなんだけど、全然うまくいかなかったね。



パドル力が弱すぎるのと、ピークの波がヤバすぎて怖くて突っ込めなかった。

ちょっと休憩すると、あっとゆう間に後ろに戻されてしまってたからねぇ。

あのコンディションで波を取れる奴はすごいよほんと。



海の中で死ぬのかなと思った



まあこんな日もあるさと、あるがままに身を任せていた時にハプニングが起きた。

頭くらいのちょっとしょぼい波に乗って、すぐにワイプアウトした時だった。

水中で軽く揉まれて顔を上げたその時に、サーフボードのノーズがぼくの方に向かってきて、突然腹に突き刺さったのだ。



たぶんリーシュコードが引っ張られてからの、戻る勢いがついていたんだと思う。

まるで弓を弾かれたかのような勢いで襲い掛かって来て、ものすごく痛かった。

場所はちょうどへその上で、腹筋の間の柔らかいところだったのだ。

その時にはセットがガンガンやって来てたのだが、ボードにしがみつくのが精いっぱい。

強烈な痛みに耐えるだけで、パドルやドルフィンスルーなんて全くできやしなかった。

GoProの映像を見ていると、約2分間はボードに掴まったままの状態だった。

それからなんとかパドルには戻れたのだが、もうピークに戻る気はしなかった。

戦意喪失である。

それからすぐ家に帰って。。。

と言いたいところだが、一旦上がってまた岩からジャンプしてパドルアウトしてしまった。




次こそは奥から乗ろうと意気込んでみたものの、お腹のダメージがけっこう効いてて、強烈な流れに逆らえるほどのパドルが出来なかった。

ボディブローがじわじわ効いて来てるのと、同じような感じかなって思った。

もうこうなったらダメだね。

帰ろう。諦めて帰ろう。

腹が痛くてどうにもならないよほんと。

あとでトイレに行ってみて、血便が出たら病院に行こうっと。





キーワードで検索