【ゴールドコースト波乗り】The third day of 2018 at Duranbah beach。~2018年3日目、ディーバーにて~




満月の夜明け前


昨日の夕方に南風がちょっと強めに吹いていて、サーファーズのビーチを眺めながら仕事からの帰り道に、なんとなく波が上がりそうな予感がしていたのだ。

こんな時はアラームよりも早く起きてしまう。

4時には目が覚め、4時半には家を出た。

今日なのか昨日なのか、空で眩しく輝いていた満月。

毎月必ず見れるものなのに、こんなに真ん丸な月をみるとなんだか得した気分になるね。




今朝はD-bah


午前中の潮の上げ幅がすごく大きい日で、朝はロータイドからスタート。

右の方が面ツルで、左は潮が動いてざわざわしていた。

波のサイズは腰位しかなかったのだが、セットがムネカタぐらいの結構大きく見えるのが入って来てて、それに人も15人しかいなくてそこそこ乗れて、ラッキーだった。

今年もこの、Dick Van Straarenのシングルフィンが活躍しそうな予感。



こんな小波でも良く走るし、アタマオーバーのデカい波でも通用する優れもの。

さて、次のスウェルは週末かな。果たしてデカい波に乗れるのかな。

職場でもどこでも、サーファーたちの話題はそればっかり。

明日はいい波あるかな。


夜明け前のバーレーヘッズ。波が小さすぎたのでディーバーに向かった。


キーワードで検索