たった数時間だけのグッドウェーブだった今回のスウェル。最後に残った波はサンライズ前のバーレーヘッズで小さなチューブをメイクしたご機嫌な朝。









波は外れな今季




じらされまくってからのサイズアップなうねりが入ってきた翌日は、さらに期待感が満載になるってもの。

本当はレノックスヘッドまで行こうかとも思ってたんだが、前日のビーチブレイクがすでにいい感じでブレイクしていたのでホームにいようと決めたのだった。





前日のブログ↓










こんな日は目が覚めるのが早い。

サンライズが6時11分だったので、5時45分にパドルアウトするつもりで準備。

ヨガストレッチを行ってからの出発。












あまりの寒さに上着をもう一枚重ねて完全防備しても、カラッと乾燥した空気に気温8℃じゃ冷蔵庫の中に入ってるのと大して変わらない気がする。

そしてまだ薄暗いうちからバーレーに向かって行って、海を見た瞬間に力が抜けたね。

完全にサイズダウン。

うねり消え去ってやんの。。。

まぁまぁこれが自然相手のスポーツの醍醐味なんだ。

計画通りにいかないのが楽しいんだよね。














一応うっすらとセットが入って来てて、乗れれば楽しそうだったので思い切ってパドルアウト。

もう寒いのなんのって、海の中が温かかったら風が冷たくても平気なんだけど、水温が低いせいでガクブルが止まらなかった。

水温18℃って、3.2のフルスーツでもめちゃくちゃ寒いね。

おかげでたいしてカレントの強くない中で、ひたすらパドルさせられたよ。

止まったらガクブル、動き回っててなんとか寒さを凌げるといった感じだった。














そして1本目に乗った波がなんと!

チューブだったのだ。

最近のバーレーはインサイドに砂が溜まってるから、今朝みたいなムネくらいしかない波でも綺麗にブレイクするんだよね。

おかげさまで、誰かの「ヒュー!」を聞きながらメイクさせてもらった。















その後はピークに他の人たちが寄って来ちゃったから、ぼくはインサイドに移動してロックのギリギリまでのライディングを楽しませてもらった。

水は冷たかったけど、魚もいっぱい泳いでて綺麗な海だったなぁ今朝も。

寒かったけど楽しかった。

でもほんと寒かった。

こんなに寒くて波が小さいんだったら、もう海に入れないよ。

ここらでちょっと緊張して寝れないくらいのデカいうねりが入って来てくれないと、海に入らない癖が付きそうでヤバい。

とか言いつつ今朝もいい波に乗れたし、明日の波にも期待したい。

しかしやっぱめちゃくちゃ寒いんだろうなぁ。









【レジェンド愛用中のビーチサンダル】






今まで安いビーチサンダルを使い捨てしてたのだが、このアラジンサンダルを使い始めてから考えが変わり、愛情を持って使いたいと思うようになったほどの高品質ビーチサンダルである。

天然ラバー100パーセントの弾力で、ビーチまでダッシュしても脱げたり転んだりすることが無かったのでかなり履きやすいものと言える。

さすがメイドインジャパン。

そこらのビーチサンダルとは比べ物にならない逸品である。







【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!










キーワードで検索