【ゴールドコーストのサーフィン】マイアミビーチは小波だがいい波だった。波が上がると信じて構え始めようかと思う。




もうすぐ波上がるとゆう予報




寒さを凌ぐために出してきた、4.3のフルスーツを着て海に入ったら快適のなんのって、水温18℃なら3.2じゃなくて、4.3の方がいいなと気づいた今朝の海。

週末はそこそこ混雑するのに、全然人がいなかったんだけど波は良かったんだよね。

波情報サイトが微妙みたいなことを書いてたからなのかな。

前日の夕方のニュースでは朝一の波はいいはずだみたいなことを言ってたので、ぼくはそれを目の当たりにして早起きしてみたのだが、なんと大正解だった。




場所は家から一番近いマイアミビーチ、車でほんの5分くらいで到着する。

今朝はほんとに駐車場がガラガラで、海を見るまではフラットを確信したんだけどいい波だったんだよね。








オフショアで、うねりのラインが真っすぐ入ってきてた。

サイズはハラムネ程度しかなかったのだが、ロータイドで浅いバンクにぶち当たったセットがグルグル巻いてて、ラッキーなことに2本ほどチューブインさせてもらった。

インサイドだったので崩れるのも早く、チューブの中ではしっかり走れてたのだが、出口を見ることなく潰されてしまった。







小さな波からちょっとずつ練習



でも後から振り返ると、左足をずっと前の方においておけば波のスピードに押されて、抜けれたかもしれないと反省もしておいた。

もう一つは右肩が開き気味だったんだろうとゆうのは、自分でも分かっている。

だからメイク出来なかったんだろうなって自分で分かってるのだが、それでも少しずつは自分のサーフィンが上達してるのがわかる。

小波ではワイプアウト後のリスクが少ないから失敗しても気にならないのだが、やはり波が大きくなればそうそうは突っ込めなくなる。

だからこんな波の小さい時はどんどんチューブインして、頭の中に良いイメージが残りやすいようにしておかないとね。




来週はいよいよ波がありそうな予感。

一度くらいはレノックスヘッドに行こうかな。たぶん行ったほうがいいな。

よし、構えようか。





【レジェンドも愛用しているビーチサンダル】






今まで安いビーチサンダルを使い捨てしてたのだが、このアラジンサンダルを使い始めてから考えが変わり、愛情を持って使いたいと思うようになったほどの高品質ビーチサンダルである。

天然ラバー100パーセントの弾力で、ビーチまでダッシュしても脱げたり転んだりすることが無かったのでかなり履きやすいものと言える。

さすがメイドインジャパン。そこらのビーチサンダルとは比べ物にならない逸品である。




【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!