キーワードで検索

【エコサーファー必見】ハイビスカスでシャンプーを作ったので使ってみた結果





石垣島のハイビスカスシャンプー



石垣島ではその昔、ハイビスカスを使って髪を洗っていたのだとか。

何を隠そううちの娘たちは石垣島のクォーターなので、やはりそんな話の流れでハイビスカスでシャンプーを作ってみようとゆうことになったのだ。

ここゴールドコーストでも雑草レベルで、どこにでもあるハイビスカス。

うちの近所にもたくさんあって、そのほとんどが真っ赤な花のハイビスカスなのだ。

調べてみると「ブッソウゲ」とゆう品種であるらしい。

とゆうことで、娘たちとハイビスカスを摘みにいってシャンプーを作ってみたのだった。











結果から言うとかなり良かった。

男のぼくがこんな事言っても説得力がないのだが、実際に娘たちにも使ってみたところ、奥さんからのフィードバックがなかなか良かったのだ。

コンディショナーを使ってないのに髪を乾かした後はちゃんとサラサラだったのだ。

手触り抜群で、香りも合成香料のようなキツイ感じが全くなくて、かなりナチュラルを感じた。

今までシャンプーにいくらお金を使ってきたんだろう、買わなくても自分で作れるんだなぁと自然の偉大さに感動したのだった。

エコサーファーならハイビスカスで手作りシャンプーやってみましょう。











作り方



ハイビスカスの花は鮮やかでとっても綺麗。でもシャンプーに使うのは花ではなく、葉っぱなのだ。

1人1回分のシャンプーで使う量としては10枚くらいの葉っぱがあれば十分だ。

  • 葉っぱをバケツに入れて水をたっぷり入れて汚れを洗い流す。
  • お米のように2,3回洗えば十分だと思う。
  • よく洗った葉っぱは水を切っておく。
  • その間に用意しておいた80℃くらいのお湯を、葉っぱが入ったバケツに注ぐ。
  • お湯の量は葉っぱが浸るぐらいで大丈夫だ、これでふやかすために5分程置いておく。
  • お湯に浸した葉っぱが柔らかくなり始めたら手で揉みほぐすのだ。
  • 何枚もまとめて手に掴んで、ひたすら揉んで揉みつぶす。
  • そうすると粘り気のある成分が出てくるのが分かる。

これがシャンプーとなるのだ。









しっかりと揉んで葉っぱの原型が無くなることには、粘り気のある成分(ヒアルロン酸)がたっぷりとバケツの中に溜まっているだろう。

葉っぱは使わないので、ざるなどに上げて捨ててしまおう。

これでハイビスカスシャンプーの完成だ。






目に染みないシャンプー、娘たちには大好評



うちの娘は花の部分でも作ってたのだが、こちらは綺麗な色が出ていた。

葉っぱの方は緑色で、ピスタチオみたいな色になった。







使用感だがどちらも粘り気があって、シャンプーをすることができた。

泡立つことはなかったが、粘り気が髪にうまく絡み、そして頭皮もへのマッサージもしっかりやったので綺麗にはなった気がした。

うちの娘たちは6歳と3歳なので、普段のシャンプーに時間を掛けたり流している時にシャンプーが目に入って大騒ぎになるのだが、このハイビスカスシャンプーではそのような刺激的なものが一切なかったので娘たちも喜んでいた。











ヒッピーではないが、現代人には抵抗がありそうな。。。



これは都会暮らしの人には合わないと思う。

だって合成香料特有の、「お風呂上がりのいい匂い」がないからだ。

それがないと、仕事にいくのも気が憚れそうでしょ。

ぼくはシェフなので、頭が臭いとかは困る。

やはりシャンプーは欠かせないのが、ナチュラル志向よりも優先させなきゃならないところでもある。

もしもハイビスカスシャンプーでも清潔を保てるなら、ずっとやっていきたいなって思ったりもした。

ハーブオイルでも混ぜてみようかな。

髪の毛のしっとり感は抜群である。これが天然成分のパワーなのだろう。そして肌への刺激も全くないので、どちらかとゆうと敏感肌のぼくはとっても心地いいシャンプーとなったのだ。









【エコサーファー向け】ハイビスカスシャンプー手作り



さてさていかがだったでしょうか。

ハイビスカスのシャンプーって世にたくさん出回ってるんだけど、実は自分で作れちゃったりするんだよね。

うちの娘たちはすでに大ファンになっちゃってるから、こりゃ休みのたびに作らなきゃいけないかも。

娘たちの髪の毛がずっとサラサラでいてくれたら、それはそれで嬉しいよね。

ぼくとしても「エコサーファー」を名乗る上で、このハイビスカスシャンプーの収穫はかなり大きいものとなった。

もういいよね、石油系溶剤とか合成成分とか。

海の風を感じながら、ハイビスカスの花と共にのんびりと生きていきたな。

そんなことを思う今日この頃である。
















【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!