【サーフィン】前乗りされて文句を言う奴って、面と向かってだと静かになるんだよ。


バーレーポイント





イースターフライデー サイズアップ3ftのバーレーヘッズ



波がいいと分かってるときって、めちゃくちゃ早起きしちゃうよね。

ぼくもそのタイプで、起きたら午前2時だった(笑)

さすがにもう一度寝たんだけど、バーレーポイントに到着した時はまだ真っ暗だったのだが、駐車場はパンパンで、ラインアップにはすでにたくさんのサーファーが浮かんでいた。

波はいい感じだった。

バーレーポイント、本来のバンクが形成されてなくて奥からのブレイクが全くないんだけど、コーナーから乗ればショルダーの張ったいい波で、インサイドまで走ることができる。

まぁいい波な分、混雑してるんだけどね。

だからぼくは、混雑していなかった奥からの波に乗っていたんだ。

ご機嫌で波乗りしてたのだが、変な奴に文句を言われたのを境目にイライラしてしまった。

遠く離れたところから叫んでいたのでなんて言ってたのか分からなかったが、たぶん日本人だったし、たぶん日本語で文句を言ってきたと思った。




スネークインとドロップイン


ぼくはそいつの前乗りをしてたんだけど、思いっきりスピード付けて走ってて、追いつかれないようにしてたから危なくなかったはず。

それにそいつはスネークインで乗って来てたので、そんな奴に波を譲る気もなかったんだけどね。

途中で「おい!!!」って叫ばれたんだけど、後ろ振り返ったら2セクションぐらい離れてたから、無視してそのままずっと波に乗ってたんだ。

そしてぼくは最後まで波に乗りプルアウトすると、ワイプアウトしたであろうあいつは水面から顔を出してた。

そして大きな声を出してぼくになんか言ってきてたんだ。

&!!×▽▽×××&!!」って(笑)





あぁこりゃやばい!

なんたって海の中でのもめごとは良くない。

雰囲気が悪くなるし、こっちも気になって波乗りに集中できなくなるからね。

だからぼくはインサイドから必死こいてピークまで戻ったんだよね、そしつがいるすぐ側まで。

なんか言ってくるかと期待して、めっちゃ近くまで行ったんだけど何も言われなかった。

こりゃ変だと思ったので、そいつの周りをパドルでぐるぐるウロウロしてたんだけど、全く目も合わせようともしないんだよね。

「あぁ面と向かっては言わないタイプか」

それが分かったので、気にしないことにしたのだった。






ただその後の波待ちはずっとそいつの近くで、入ってくるいいセットは全部乗ってあげたんだけどね(笑)

まぁどうでもいいことなんだけど、海の中で文句を言われるとなんでこんなにイライラするんだろうか?

よっぽど前乗りされるのが嫌いなタイプなんだろう。

自分はどうなんだろう?

言っても言われてもイライラするのが分かってるから、言わないけどさ。

まぁ大ごとにならなくてよかったよ。

海の中では心静かに穏やかでいようぜ。

ほんとそう思う。






【今ぼくが読み終わったおすすめの本】

いつもKindleで読んでるんだけど、ほんとは紙の本が好きなんだよね。

読み終わった本を、こんな感じで本棚に並べておきたいんだ。

そしてこうやって本のタイトルを眺めているだけで、内容を思い出しながらその時に運が感じていたことを思いにふけるのが好きなんだ。






0 件のコメント :

コメントを投稿