【ゴールドコースト サーフィン】小波用ボードに慣れたらヤバいことになった件




JR Surfboardがアツい!!!



基本的にはデカ波が好きで、小波には一切興味がなかったぼくがこのボードを手に入れてから、すっかり変わってしまった。

デカ波と聞けば心躍るところは変わってなく、サイクロンスウェルをいつでも待ち構えている。

残念ながら今年のゴールドコーストは1つのサイクロンしかやって来てなくて、デカ波の日ってのが本当に少ない状況なのだ。

しかし波はコンスタントにあって、常にヒザから頭オーバーくらいがどこかしらでブレイクしている。










小波用ボードなんてと思っていたのだが


ぼくが小波用ボードを手に入れたのは、JR Surfboardsだった。

なんでこれをオーダーしたのかは覚えていない。

たぶん気まぐれだったと思う(笑)

「小波用ボードなんて必要ない。だって本当にいいボードだったらステップアップボードでも、小波でバッシバシとアグレッシブなサーフィンができるんだから」

ってのは過去のブログにも書いてたと思う。

それと小波用ボードは動かしやすいとゆう点から、波のパワーゾーンを使わなくても、波のトップに合わせなくてもボードが簡単に動かせることで上手くなった気分になってしまうから、そうなってしまったら下手くそになる。

とも思っていた。今もその気持ちは持っている。

それがである。

この過ぎ去った夏は(まだ暑いが秋である)、小波な日がずーっと続いてきたので小波用ボードが大活躍したのだ。

ぼくのボードはThe Step cousinとゆうモデルなんだけど、オーダーして出来上がった時は全然乗ろうともせず、1週間ほどガレージで寝かせておいてからバーレーで使ったら、全然合わなくてがっかりしたとゆうことがあった。


【サーフボードインプレ】小波用ボード5’8のJR Surfboards。The Step cousinに乗った初日の感想を忘れずに書いておく。
https://www.spirit-kooks.com/2019/02/58jr-surfboardsthe-step-cousin.html
サーフィンブログ Spirit Kooks since 2014











それからも何度か乗ってみてはやっぱり気に入らず、元々レギュラーボードにしていたStretch Donnyとゆうモデル(6'2)に戻るとゆうことを繰り返していた。

そして小波な日が続いて、いよいよ6'2もの長さがあるボードでビーチブレイクのしょぼい波に乗るのが厳しくなってきたころには、The Step cousinに慣れてきたころだった。

それからはずっと乗ってるのだが、今ではトップターンもカットバックも簡単にできるようになり、短いボード特有のテイクオフの遅さも難なくクリアーしてガツガツとたくさんの波に乗ることができている。

もうすっかり相棒になってしまったのだ(笑)

そんなはずはないだろうと少し前に6'2の方を持ち出してビーチの小波で使ってみたら、めちゃくちゃ乗りにくくてダメだった。

ボードがうまくコントロールできなくなってて、パワーゾーンをキープできず失速サーフィンばかりになってしまっていたのだ。

次の日には慌てて小波用ボードに戻ったからね。

あれほど小波用ボードはダメだって言ってたのに、自分がまさかこうなるとは思わなかったよ。

小波用ボードでビーチブレイクの波に乗るのが快適すぎて、もう6′2は完全にThe Day用になってしまった感じである。

ちょっと悔しいんだけど、小波用のすばらしさを認めるとともに、ビーチブレイクが好きな人には是非とも勧めておきたい。

小波用ボードは乗りやすい!!




【今ぼくが読み終わったおすすめの本】

いつもKindleで読んでるんだけど、ほんとは紙の本が好きなんだよね。

読み終わった本を、こんな感じで本棚に並べておきたいんだ。

そしてこうやって本のタイトルを眺めているだけで、内容を思い出しながらその時に運が感じていたことを思いにふけるのが好きなんだ。












0 件のコメント :

コメントを投稿