3ヵ月毎日波乗りしているぼくが知っている、サーファーになるってこと。





@jrsurfboards





サーフィンがめちゃくちゃ好きになる



ついに達成した!

3ヵ月間1日も休まずに、毎日サーフィンしてきたのだ。

93日間波乗りを続けてきたぼくが一番言いたいことは、「サーフィンが好きすぎて止まらない!」ってことだ。

もちろんサーファーならみんな、サーフィンが好きだと思う。

けどぼくは誰よりもサーフィンが好きなのだ。

だって

3ヵ月間、93日連続で海に入って波に乗ってきたんだから!






偉そうなこと言って申し訳ない。

世の中を見渡せば、そんな人はいくらでもいるのは分かっている。

3ヵ月どころか、1年中ずっと海に入ってる人だっているんだから。

だから自分が偉いといっているわけではない。

ただぼくは、自分の中にあった一つのハードルを超えたとゆう達成感で嬉しいのだ

そしてこの93日間とゆうのはかなりの継続だったようで、自分のサーフィンももちろん飛躍的に伸びた。

上手くなったとゆうよりは、波に乗るのが得意になったとゆう感じかな。

自分なりに自分の思い通りに、そして波に乗っている瞬間を、心から楽しいと思うようになったのだ。









軽いジョギング並みのパドリング


サーフィンってやっぱり、まず体力を使うでしょ?

だから1セッションをやり遂げるまでに疲れ果ててしまうといったことが、以前はよくあったのだ。

でも今ではほとんど疲れなくなった。

体力が付いてきたので、海に入ってパドリングしてロングライドするとゆうものが、公園を軽くジョギングするくらいの感覚になってきたんだよね。

だから海に入ってる時は、終始リラックスできているって感じかな。










海を身体で感じること


あとは波が見えるようになった。

さすがに毎日海に入ってると、海のことが身体で分かるようになるんだ。

まだ言葉ではうまく表すことはできないんだけど、例えばカレントが流れていく方向や、セットが入ってくるタイミングが、誰よりも早く分かるようになったってのが、大きな収穫になったかな。

波に乗っている時も頭の中が真っ白になることがなくなったので、しっかりと考えながらライディングできるようになってきた。

それと理屈でアレコレするよりも、波の声を聞いて身体を合わせていくといった、ちょっと人には伝えづらい感覚もあるんだよね。

たぶんこれを3年前の自分が聞いたら、「はぁ?訳わかんない」って思ってただろうな(笑)

サーファーになるってこうゆうことなんだよきっと。

サーフィンの奥深さを、もっともっと知っていくんだろうな。












下田ローカルの愛娘さんもお祝いに駆けつけてくれました!


ゆーみん、まぁやん、ぼく。



お祝いに駆けつけてくれたと書いてしまったけど、ほんとはゆーみんがちょうどGCに遊びに来てるタイミングだったのだ。

そこでぼくも声をかけて頂けたので、ちょっとカフェでお茶してきたのだった。

彼女のお父さんは下田のローカルレジェンドで、ぼくも数年前に一度お会いさせて頂いている。

「今度下田までおいでよ」

って言って頂けたことはしっかり覚えてますので、いつか必ず!と思っている。

ぼくの3ヵ月サーフィン記録達成とゆう今日の日に、こんな素敵な再会もあったりで、まぁタイミング的になにかご縁みたいなものを勝手に感じていた、今日この頃である。





【今ぼくが読み終わったおすすめの本】

いつもKindleで読んでるんだけど、ほんとは紙の本が好きなんだよね。

読み終わった本を、こんな感じで本棚に並べておきたいんだ。

そしてこうやって本のタイトルを眺めているだけで、内容を思い出しながらその時に運が感じていたことを思いにふけるのが好きなんだ。









0 件のコメント :

コメントを投稿