サーフィンが楽になるサーフボードでバーレーポイントのヘビーな波に乗り放題


Stretch Donny6'2




ランピーコンディション



やっとやっとサイズアップのゴールドコースト。

サイズ的にはムネカタ、オーバーヘッドでなかなかヘビーな波が炸裂している。

風がちょっと微妙で、東の風が強くてうねりがチョップされちゃってるんだよね。

だからまとまりのないランピーコンディション。

それでも風の弱い朝は狙い目。

サイズアップすればバーレーポイントに行くのがぼくのセオリーなので、今朝も早くから攻めてきた。








Apple watchで計測中





波チェックの段階では、どちらかとゆうとしょぼい波だったんだけど、サイズとパワーがあるので、上手いこと乗ればインサイドまで一気に走れていた。

ここにきてやっと出番が戻ってきたぼくのスタンダードボードであるStretch Donny6'2は先日リペアから上がってきたばかり。

久しぶりだしどうなんだろうって不安な気持ちを抱きながらのパドルアウトとなった。

最近ずっと乗ってきたのは5′8の小波用ボードだった。

すっかり慣れてしまって、ドライブの効いたターンとかできなくなってたんだよね。

で、パドルアウトした時に思ったこと。

パドルがめちゃくちゃ安定して進むのが速い。
テイクオフが早いのでホレた波も楽に乗れる。
ボトムで踏ん張るとターンが伸びて速いセクションを抜けれる。


ってな感じ。

もう全然違うボードなんだね。

「そんなの当たり前だろ!」

ってJR Surfboardsの佐藤社長に言われたんだけど、ぼくはどっちが好きなんだ?って聞かれれば断然Stretch Donny6'2の方だね。

無駄なトリミングなく波に乗れるし、大きなターンを仕掛けるとそれに応えるようにしっかりと、そして想像以上に伸びてくれるんだ。

海に中で自由な気分になれるので波乗りがもっと楽しくなるんだ。

だからリラックス状態で波に乗れて、結構いっぱい乗ったんだけどロングライドはコーナーからPavilion前のインサイドまで158mも走れた。

波にはパワーもあって、体重の軽そうな人たちはボトムでひっくり返されてたね(笑)

ぼくはボードのおかげでパワフルなセクションも簡単に合わせていくことができた。









やっときたサイズアップ。

いつまで続くんだろうか。

サイクロンはもう来ないのか?

そういえば来月は5月、Magic Mayだね。

このMagic Mayってのは南うねりがバンバンに入って来て、緩いオフショアでグッドコンディションになる日が多いんだ。

さらに水温が温かいのも5月までなので、快適な波乗りができる最後の月になるんだよね。


楽しみでワクワクしてきた。

明日もいい波乗れますように。











【去年の5月もMagic Mayでした 】

【今が旬のポイントブレイク】バーレーヘッズのファンウェーブはいつまで続くのか?
https://www.spirit-kooks.com/2018/05/surfing-burleigh-funwaves.html
サーフィンブログ Spirit Kooks 2019

【ゴールドコーストクォリティ】波情報を当てにしているといい波を逃すこともある。バーレーポイントは今朝も素晴らしいチューブライドが溢れていた。
https://www.spirit-kooks.com/2018/05/goldcoast-surfforcast-burleigh.html
サーフィンブログ Spirit Kooks 2019












【今ぼくが読み終わったおすすめの本】

いつもKindleで読んでるんだけど、ほんとは紙の本が好きなんだよね。

読み終わった本を、こんな感じで本棚に並べておきたいんだ。

そしてこうやって本のタイトルを眺めているだけで、内容を思い出しながらその時に運が感じていたことを思いにふけるのが好きなんだ。



















0 件のコメント :

コメントを投稿