【サーフィンあるある】FCS2のプラグがもげたのはこれで3度目。


小波







マイアミビーチのインサイドでフィンが食われた


当たり前のことなんだけど、波に乗ってインサイドまで走ったら気を付けなきゃならないね。

浅いところまで行ったらさ、フィンが当たるじゃない?

砂に当たったところでボードをストップさせたんだけど、ちょっと斜めにスライドさせちゃったんだよね。

それでフィンに変な角度からプレッシャーがかかって、パキッといっちゃったんだな。








インストール時に問題が発生しやすい


ぼくはこれまでずっとFCSしか使ったことなくて、昔のフィンプラグの時も何度かぶっ壊してきた。

数年前からFCS2に代わって、フィンの取り外しに手間取るなぁとか思ってて、そこでもかなり力を入れないとフィンが外れなかったりで、ボードへの衝撃はかなりあるだろうなって思ってた。


これはサーフボードファクトリーの関係者に聞いたんだけど、FCS2のフィンプラグって職人さんたちでもインストールしにくいんだって。

フューチャーフィンと比べると、ボードにプラグを埋め込む際に、見えない部分に気泡が入ったかどうかの確認ができないんだって。

この気泡が入ってしまったら、フィンプラグの強度が下がるんだってさ。

フューチャーフィンプラグの場合は、ココがうまくクリアされてて気泡が入ると分かるようになってるんだって。

だからその度に樹脂を流し込んで、強度を高めることができるらしい。







フューチャーフィンも気になる


一説によるとトッププロでもフューチャーフィンのほうを好む声が多いのだとか。

たしかに世界での試合で転々としているサーファーたちなら、強度が高いほうがいいに決まってるよね。

それと強度だけじゃなくて、フューチャーフィンプラグのほうがFCS2よりも軽量なんだとか。

まぁ数十グラムの差なんだろうから、一般のサーファーには関係のない話かもしれないけどね。

けどまぁ強度は高いほうがいいに決まってるよね。


ここ1年くらいの間に、フィンがプラグごともげちゃったアクシデントは今回で3回目だ。

FCS2って、フィンの取り外しの時もボードに負担がかかってるし、ちょっと砂浜に入っただけで折れちゃうし、どうにかならないのかね。

それとも消耗品の一言で片づけられてしまうのかな?

とにもかくにもリペア行決定である。













【FSC2を取り外す時に必要なもの】

ぼくが使ってるのは2160円のFinsoutってやつ。

色んなメーカーから出ているけど、要はテコの原理で外すもんだから、どれを使っても違いはなさそう。

ボードへの負担を考えると、力を入れてじわじわと外すのはまずいと思う。

こういったもので一気にポンって外すのが、一番いいと思うよ。






















0 件のコメント :

コメントを投稿