キーワードで検索

【高額歯医者】ゴールドコーストの歯医者が高すぎて歯が立たない!?







歯医者高すぎるよ



近所にある歯医者にいってみたんだけど、歯のチェックだけで100ドル以上も払ったのは初診の時の話。

言うまでも無いけど日本人なら日本に戻り、国民健康保険でちゃんと治療をすましておいた方が賢いな。

オーストラリア在住の日本人が歯の治療の為にワザワザ帰国しているのはこの事だったのかと改めて気が付いたよ。






理由

その前にまず最初に、ぼくが歯医者に行った理由を話しましょう。っていっても単純な事。

普通に歯のチェックをして欲しかったから。虫歯も嫌だけど、歯周病になったらその後にもっと重病になる恐れがあるって言われてるから、その辺をしっかり予防してやろうと思ったのだ。

いつまでもサーフィンしていたいし、ぼくらが老人になる頃は70歳や80歳くらいまで働かなきゃいけない時代になるみたいな話しも出てるから、歯を大事にしていつまでも元気な身体でいようとゆう考えがあるんだよね。






歯医者


ぼくが行ってる歯医者さんは、半個室の処置室が二つあるだけのこじんまりな感じで、家から歩いて3分のところにある。

ここを選んだ理由は近いからであって、決してベストだとは思っていない。まぁ他と比べたことはないんだけど、通い始めてみるとすぐに楽しくなったのだ。

だってデンティストが金髪のべっぴんさんだからね(笑)歯科助手も同じように若いブロンズだし、高いお金を払ってるんだからこれなら楽しく通えそうでしょ(笑)

しかも優しいのだ。日本からのイメージで歯医者さんは怖いって思い込んでたんだけど、しっかりと覆されたよ。

めちゃくちゃ痛い上前歯の歯茎への麻酔注射の時、ぼくが痛みに耐えかね涙を流したときに腕をさすってくれてた時は、また明日も来ようかなって思わされたよ(笑)















治療と見積もり

歯のチェックで見つかったのは、昔治療した前歯に菌が溜まってる箇所。そのままにしておくとその菌が脳にまで渡って重病になるとゆうことを言われた。

ぼくは迷わず次の治療に入ったが、一回に付き300ドルから230ドルほど飛んで行ったのには参った。

前歯の詰め物を取って消毒して、また詰め直すとゆう治療が3回で終わった。

日本の歯医者は何度も通うイメージがあるが、こちらはポンポンって終わらせてくれる。一度に出ていくお金は大きいが、無駄な通院が無くて助かる。

そしてぼくがこの治療に費やした合計額は全部で約1000ドルである。日本円で9万円位になるのかな。

一応これで完治はしてるんだけど、将来的に長い目で見た健康な状態を保つための処置を提案されたのだが、ちょっと怖かったので見積もりを出してもらった。

こちらでは処置に入る前に全部でいくらかかるのか、見積もりを出してもらうのが一般的なのだ。

内容が納得できるものなのか、それで自分が払える金額なのかどうかを判断しなきゃならない。なんせ高いからね。








50万円超えの見積もりが出た

見積もりの金額を見て、思わず後ずさりをしてしまったよ。その金額はなんと6000ドル。

よくもまぁこんな大きな金額のものを人に出すんだと逆に関心したよ。

頭金を入れれば分割払いもできるとのオプションを素早く出してくれた様子からは、たぶんほとんどみんなこの歯医者ローン的なものを利用するんだろうなって思った。

一生自分の歯で生きていきたいって思うなら、この金額も自分の健康への投資と考えれば高くはないのかもしれないけど、やっぱ日本で治療するのが賢いだろうなって思ってしまう。











まとめ

ゴールドコーストに住んじゃってるので、何かあればここにある歯医者に行かなきゃしょうがないが、やっぱり地元のオージーでも高いと感じているようだ。

ごくまれにだが、歯医者に通うお金が無くてほったらかしの人もいると聞く。

歯や歯茎の病気は重病をもたらすって言われてるから、健康はお金で買えれないと思ってちゃんと歯医者には行くようにしているんだけど、やっぱり日本で歯医者に行く方が賢い選択だと思う。

今はそれでもいいかもしれないけど、経済力も体力も落ちてくる老後はどうしようか、その辺が悩みどころな今日この頃である。



【レジェンドも愛用しているビーチサンダル】


アラジンサンダルはメイドインジャパンの高品質ビーチサンダルである。
天然ラバー100パーセントの弾力で、ビーチまでダッシュしても脱げたり転んだりすることが無くかなり履きやすい。
さすがメイドインジャパン。そこらのビーチサンダルとは比べ物にならない逸品である。





【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】


この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。
ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!