【サーフィン】仕事前のサーフィンは気分転換になるのか。それとも疲れて働けないのか海に入りながら考えてみた。

忙しい時こそサーフィンしなきゃいけないんじゃないか?




ディーバーまで行ったらちょっとは出来た。

この時期は本当に波が無くてみんな困っているんだけど、このビーチは年中波があるので助かる。

6時17分。サンライズがどんどん早くなってきた。海は30分前から明るくなり始めるので、5時47分には入水できるね。朝一サーファーには嬉しい限りである。

今日のボードはDHD Project15 5'10×19×2'5/16 26.3L、フィンはAB-ONE




朝一は太陽が昇る前からサーフィンする


太陽が昇ってくるちょっと前にパドルアウトした。

最近波が無いゴールドコースト。昨日寝る前にこっち在住の人のブログを読んでたら「ディーバーはなんとかできる」って書いてあったので早速行ってみたら、本当になんとか波に乗れた。

しかし今日は仕事である。地域的な祝日の前日なので(ブリスベンだけ明日は祝日)、今日の仕事はいつもより何倍も忙しい予定になっている。昨日もブレイクなしで10時間止まることないオーダーをこなしていたのだ。だから疲れているし、イライラもしている。

こんな時にサーフィンに行っちゃっていいのかな?
仕事に差し支えたらまずいな。

なんてことも頭をよぎったけど、どちらかとゆうとぼくの生活は仕事よりもサーフィン優先なので(そう思い込んでいる)、海に入って気分転換すれば仕事も頑張れるでしょってことで行ってみた。


QLDとNSWの州境にあるD-bah

サンライズ前の午前6時の時点で、アウトには10人程波待ちしていた。ピークが1か所しかかなったので取り合い必須。

やはり波チェックしてた時と同じくセットしか割れず、波待ち中はどこまでも見渡せるほどフラット。うねりすら見えない状態だった。

ディーバーってもっと色んな所で波がブレイクするはずなのに、いつもと違ってなんかおかしいなって思ったね。

波が無い日でも割れる幻のバンクなのか、それとも地形が悪くなってそこでしか割れなくなったのか。

それでもぼく自身は、形のキレイな波に乗れたので満足。

久しぶりのGopro撮影もこの通り上手くいったよ。





この感じだとしばらく続けてディーバーに通う事になりそうかな。

仕事前にサーフィンすると日中に疲れがきちゃって大変だけど、自分のやりたい事を一日の最初にやってしまうスタイルの方が自分には合ってるかな。






【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!




キーワードで検索