【大麻のワックス】2017.8.16 休日の妄想サーフィン

天然素材のサーフワックスをテスト中



仕事がオフの日ってのは、時間に限りなくサーフィンができるのが嬉しいね。体力も残すことなく使い切っていいし、どこまで遠くに行っても問題ないもんね。

とゆうのはただの妄想で、家族を持つ者としてはそんな夢みたいなことは言ってられないのが現実だ。

まぁしかしこれがぼくの本音には違いないんだし、わざわざ制約を設けて自分を追い込み辛い思いするのも嫌なので、出来る限り楽しむようにするのがぼくなりの休日サーフィンなのだ。

平凡な人生の中にも、ワクワクする瞬間を自分で作りたいもんね。

休日だからこそいつもよりも頑張ってオフを楽しめば、また明日から頑張って働けるってもんじゃない?


刺激を求めて早起き



ぼくの休日は早起きから始まる。

午前4時半、すんなり起きる。外はまだ真っ暗なので、もう少しベッドの中にいようかなと思いながらも、身体はもうすでにテンションを上げ始めてムズムズしていたので、素直に言うことを聞いて完全に起きる。

太陽が昇る前に海に行かなきゃ。

今日の狙いはストラディーなので、車に自分のアイテムをどんどん積み込み急いで準備。

こうゆう誰も起きてない時間から、自分だけが遊んでるような感じなのがむちゃくちゃ嬉しくなる。早起きは3文の得って言うけど、この嬉しさは12文ぐらいの価値はあると思うよ。



ストラディーってボートに乗っていくんだけど、それが特別な場所に連れて行ってくれる気がしてワクワクしてくるのだ。

ストラディーがいくら夢の島って呼ばれてても、波がしょぼい時もあるんだよね。今朝みたいにね。

休日なので、時間がたっぷりあるので歩けるだけ歩いてみた。果てしなく続くビーチを辿りながら幻のバンク探し。どんなコンディションでもパーフェクトな波が割れるとゆうもの。



残念ながら見つからなかったけど。




波は1ftのチョッピー。DHDのProject15は中古で買ったどうでもいいボードなんだけど、信頼できるパートナーでもある。だって前の夏にバーレーヘッズのチューブをキレイに抜けさせてくれたボードだし、レジンが厚くコーティングされてて頑丈だからね。 

マジックボードとゆうものではないんだけど、どこに連れて行っても全く不安がないボード。

サーフボードはコロコロ変えたい性格なぼくにしては、こいつは手放す気が無いみたい。今のところはね。

海の中にいると、特に周りに誰もいない場合(一番近くのサーファーは300m離れてた)頭の中がポカーんとしてくる。限りなく色々な思考が頭の中をぐるぐるしていくから、そこは完全に放っておいて、自分は外から観察しているだけ。ふーん自分ってこんな事考えてるんだぁみたいなね。

なんか飛んでしまってるのか?休日だからってマリファナ吸ったみたいにボケボケになってるのか?

大麻なのか?


そういえば今使ってるサーフワックスは自分の手作りなんだけど、ヘンプオイルからできているのだ。ヘンプ=大麻=マリファナ=ガンジャ=麻薬✖

だから天然素材ですべらないワックス。

ローカルの上手いサーファーたちに言わせようかな。

「すべらんなぁ~」

それを撮ってCMにして天然素材のすべらないワックスとして売り出せば面白いかも!

そしたらお金が!お金が!お金が!手に入る!!。。。。

せっかくの休日なのに強欲が出てしまったので、ちょっと波に乗ったらさっさと家に帰ることにした。

しかしまだ朝の8時。これから子供たちと遊ぶ時間、休日本番の始まりである。