【正論主張】ミサイルが頭の上までやって来たのに怒らないやつがどこにいる




北朝鮮がミサイルを飛ばして、日本上空を飛び越えて太平洋に落ちた件で思ったこと。





ミサイルが発射されたから地下に隠れろって、戦時中の話しと同じだなって思ったね。

そしてそれに対して日本は撃ち返さなかった。

まぁ色んな事情があるのは何となく知っている。そして戦争放棄してる国なので、そんな簡単に武力行使をしないのは日本国民みんな分かっている。

まぁこれが普通なんだよみたいなね。

でもさ、国際政治で何が起きてるのか知らないけど、国民はもっと怒るべきだよ。

自分が住んでいるところの上に、ミサイルを飛ばして来たんだから危ないでしょ?怖いでしょ?

ただの一市民でも声を上げなきゃ。地球上の人間はみんな平等なんだから、やられて黙ってるってのは良くないよ。何か言わなきゃ、やり返さなきゃ。

正しい事を主張するとゆうことをしなきゃあかんとぼくは思うよ。

ぼくは豪州に住み、現地企業で働いているが日本人としてではない。地球上の一人の人間としてここで毎日活動しているのだ。

日本人らしく、謙虚に寡黙になんてしてたら国際社会では通用しないとゆうのを日々実感している。

持っている権利の全てを使って、主張して生きてるよ。オージーや他の国から来てる人たちもみんな同じ思いを持っているはず。

自分の意見をしっかり言うことと、敵対するのとは意味が違うんだよ。周りのみんなと同じように黙りこんで、声を潜めて静かにしているのはよくないよ。

ぼくらは戦争をしない国の人間だ。だから戦闘機には乗らないし、ミサイルも発射しない。

だけど相手が間違った事をしてるんだから、黙ってないで顔を真っ赤にして怒るべきだ。