【動画あり】朝のジョギングで脳をすっきりさせてみた


ビーチをゆっくり走ってセロトニンでハッピー


最近仕事が忙しかったのだが、せっかくの休みに入ってもまだなんか頭の中がモヤモヤしていてすっきりしない。

何をやろうとしても意欲に欠けていて、パフォーマンス力が上がらず楽しくない。

この状況を何とかしたいって思っていたら、東京で社長をやっている友達が今日のブログにこんなことを書いてあった。


明らかにアタマの回転が良くなります。今日は回転が悪いなって起きてすぐ感じたらすぐに走りに行きます。
 あ、これだ!って思ったね。今の自分にはこれしかない!

まだ薄暗い朝のベッドの中で読んでたんだけど、早速起きて外に飛び出した。



こんな時のために持っている、モチベーションを上げるためのトレーニングウェアを着て、それとサーファーらしく裸足でビーチに降り立った。



ゆっくり走るのが、辛くならずに最後まで走れるコツ



普段走ってない人が急にジョギングを始めると、やりすぎてだいたいすぐに挫折しちゃうってのが分かっているぼくは(過去に何度も経験済み)、今日はゆっくりなペースで走ってみた。

歩くよりもちょっと早いスピードかな。


ジョギングで頭の回転を良くしようとゆうのが目的なので、無理なスピードアップはできるだけやらないように気を付けた。

そして走り始めるとすぐに気になったのが、その効果がいつ出始めるのか?とゆうことなので、時計を見ながら自分の頭の中の変化を観察。

ちょっとエロい撮影に遭遇も朝の醍醐味か?

約60分間のジョギング

  • 最初の10分は走り始めたこと自体が嬉しくなる。
  • 15分に差し掛かろうとする頃にはリラックスし始める
  • 30分位経つと、すぐには戻れない遠くまで来てしまったと後悔してくる(笑)
  • 折り返して戻る最中からすごく気持ちよくなってきた。いわゆるセロトニンが出ている状態だと思った。
  • 最後の15分間では、自分は何でジョギングをしているのかとゆうのを忘れるほど夢中になっていた。





走ったのはいつもサーフィンしているマイアミビーチからバーレーヘッズ、そして折り返してきた。

途中でペースを上げたくなる衝動に何度も駆られたんだけど、普段はジョギングを全くしないので足が痛くなるのがオチだと思い、我慢してゆっくりゆっくりと走った。

ジョギングは走り出すまでが大変だけど、走ってしまえばすぐに気持ちよくなってきてどうにか続けれるもんなのだ。




そして頭の回転のほうは良くなったとは言い難いが、確実にすっきりしている。今日の休みをいかに楽しく過ごそうかとポジティブな思考に切り替わった。

仕事が忙しくて魂を持っていかれてモヤモヤしているときは、またやってみようと思う。


キーワードで検索