【アマゾンサーフショッピング】4万円以下でサーフィンに必要なもの全部揃える


この夏こそお金を掛けないで!サーフィンを始めたい人へ




この夏こそサーフィンを始めようと思ってる人。

  • サーフボードも何も持ってない?
  • サーファーの友達がいない?
  • サーフショップは敷居が高そうで入りづらい
  • 最初はなるべくお金を掛けたくない

こんな事情をお抱えの人に朗報だ。

サーフィン歴17年以上のベテランサーファーなぼくが、敢えてネットで買い揃える事をおススメしちゃおうと思う。

だって最初はなんだっていいんだよ、始めることが大切だし。

初めは何も分からないのにちゃんとしたものを買えって言われても、何を選べばいいのか分からないのが正直なところでしょ?

それなら手っ取り早くアマゾンで買えばいいんじゃないかと思い、そんな人の為にぼくが調べてみた。

値段が安くても大丈夫そうなものを選んだのでどうぞ。


最安で手に入れるサーフィンに最低限必要なもの


ショートボード 29800円 Deep-Dope All Best 5'11×18'7/8×2'3/8 

このボードだったら初心者から中級者までカバーできるだろう。 ぼくもこれまでにトップブランドから無名のシェイパーが作ったボードまで乗って来たから言えるが、波に乗るだけだったらサーフボードなんて何でもいいのである。

ブランドやスタイルにこだわるのは波に乗れるようになってからで十分間に合う。この金額で新品だったらかなりリーズナブルだ。




デッキパッド 1780円 GLASSYサーフボードデッキパッド

サーフボードの一番後ろ、フィンの真上に当たる部分に張り付けるデッキパッド。ライディング中のコントロール部分で重要なのだが、初心者にはまだ先の話だ。しかし必要なものである。

何故かとゆうとドルフィンスルー(目の前に迫る波をくぐる)の時に後ろ足でボードを蹴る時に、このデッキパッドがないと滑って危ないのだ。

トップブランドだと5000円以上するものもあるが、品質に対して差はそんなに無いものだ。






リーシュコード 1170円


サーフボードと自分の身体を繋いでおく大切なコード。トップブランドは4000円から5000円くらいするが、アウトレットショップに流れてくるものは1500円位なので、この無名ブランドの1170円は悪くない金額だと思う。

よっぽど激しいワイプアウトを繰り返さない限り、リーシュコードはそんな簡単に切れるもんじゃない。

まずはお金を掛けずに始めてみて、1年経ってもまだ続けれそうだったらトップブランドのモノを買えばいい。





サーフィンワックス 303円 Sticky bumps サーフィン用WAX(ワックス) ベースコート トップコート スティキー WAX 滑り止め ベースコート

これはサーフボードの上に塗る滑り止め。これが無いとツルツル滑ってボードの上に立ち上がれないのだ。




まとめ

合計で約33000円!!
自分でもびっくりするぐらい安く済んだ。

本格的に続けるならサーフショップに足を運んだ方がいいのは言うまでも無いが、今回はあくまでもお金は無いけどサーフィンをやってみたい人向けの記事。

海に入って波を追いかけ、ちょっと乗るくらいだったらこれぐらいのもので十分だ。

まずは海に行くことが大切なので、サーフボードが買えないからサーフィンを始めれないって思ってる人は、とにかく安く済ませて海に行くことを考えよう。

もしサーフィンを続けていくとしても、この先何度もサーフボードやリーシュコードを買い替えることになるので、何度も言うが最初は安いもので十分だ。

波に乗った瞬間にあなたの人生が素晴らしく変わっていくのを、ぜひ実感しよう。



サーフショップの存在定義を書いているので、こちらもどうぞ

サーフショップになぜ行くのか?