【自分なりに感じたサーフボードの事】ポイントブレイクでは乗りやすいが、ビーチブレイクに合わないと思ったJack Knightの6'0



ポイントブレイクとビーチブレイクでのサーフボードの使い分けかな



サーフボードって自分が気に入っていれば何でもいいなんて思ってたんだけど、最近使ってるJack Knightの6'0は、どうもビーチのタルイ波に合ってないみたいだと分かった今朝。

時はゴールドコーストの春が始まる月である、9月に入った2日目。

だんだんと早くなるサンライズの時間に置いて行かれないように、ぼくも早起きしてパドルアウトした。



午前5時50分。ハイタイドが少し前の5時21分+2.9だったので引き狙い。

波は2ftでタルいブレイクのクリーンコンディション。風はオフショアだった。

休日の混雑が始まる前に何本か乗ったのだが、ラインを描いて大きなサーフィンを意識していると全然乗りつないで行けなかった。


JS AIR17と見比べて


下手くそなのは分かっている。ただバーレーヘッズではボトムからトップへの動きがスムーズに行けるのに、どうもパワーゾーンの中でボードをうまくコントロール出来なかった。

もう少しポケットの中でクイックな動きをしてくれればリエントリーもスムーズに行けたはずなのになかなかじれったいサーフィンとなってしまった。

一緒に入ったレトリックライダーのまさおさんはJSのAIR17に乗ってるんだけど、終始スムーズで軽やかなサーフィンをしていたな。

まぁぼくとのスキルの差は相当あるんだけど、やっぱりパワーはあるけどショルダーが張らないビーチブレイクでは、ハイパフォーマンスボードの方が波に乗りやすいのかななんて思ったね。



クワッドで6'0か。

ポイントブレイク用なのかもしれないと感じた今日この頃である。