キーワードで検索

【ローカルボードレビュー】Neal Purchase Jnrのクワッドボード、マーメイドビーチで乗ってみる







昨日からNeal Purchase Jnrのクワッドボードに乗っている。

このボードもなかなかいい感じだ。

新しいボードを手に入れた嬉しさでテンションが上がってるから、調子良く感じるってのはあるんだろうけど。

サーフボードって色んなものがあるけど、いいボードの条件って何なのかなって考えてみた。



今回買ったNeal Purchase Jnrのいいところ


ボードが軽い
EPSなのかなって思うくらい、脇に抱えた時にめちゃくちゃ軽いなって感じた。

テイクオフが早い

いつもの自分の感覚からするとパドル2回分減らしてテイクオフとゆう感じで驚いた。テイクオフが早いと余裕を持ってスタンドアップできるので、ボトムにも下りやすくなると感じた。

浮力がある

浮力は感覚的なものでもあるので、なんて言えばいいのか分からないが、このボードも浮力があると感じる。

波待ちで座っていてもお腹近くが水面に上がるし、今日みたいなビーチブレイクのタルイ波でも、ボードが失速しないのでずっと走り続けれた。

浮力があると波に押された時の反動も強くて、スピードを得る要因になるとも思った。



まぁこれぐらいのことが分かったのだが、浮力があるのにテイクオフも早いってゆうのが、なんか気になった。

普通は浮力のあるボードは、テイクオフが遅いのにな。

これはボードデザインが影響しているんだと思うけど、今の時点ではあまり何も分かっていない。

ただビーチブレイクの弱々しい波に乗るのには最適なボードだなぁとゆう事。

明日もいい波ありますように。