キーワードで検索

【1967年ショートボード革命】 サーフムービーTales from the Tubeを観た。






シングルフィン全盛期

50年代~60年代のカリフォルニア・ホットドッグ、 67年に勃発して75年終焉を迎えたショートボード革命に至るまでのヒストリー。

1970年代後半のハワイではLightning boltが登場してくる。


サーファー

バーリーカナイプニ(ハワイアンデザインのシェーパー)
ジェリーロペス(ライトニングボルトのシェーパー)
ローリーラッセル(ライトニングボルトのボードでパイプライン優勝)
テリーフィッツジェラルド
エディーアイカウ
マイケルピーターソン
ジェフ・クロフォード
BK
ラビットバーソローミュー
ショーントムソン
デビッドヌヒワ、他


感想

ぼくが生まれる前の時代にはどんなサーフィンがあったのか。(1980年生まれです)
そういったことが知りたいと、友人のシェーンルークに言ってみたら貸してくれたのがこのテイルズフロムザチューブだった。

ライトニングボルトのサーフボードは、今ではとても高価な骨董品扱いされているボードだが、映像の中でみるととてもスムーズな動きでスタイルがあってカッコいい。
シングルフィンファンにはたまらないサーフムービーだと思う。

ジェリーロペス主演のショートコメディーは、かなり笑えた。

アートワークはサイケアートを確立したリック・グリフィン、サウンドは ビーチボーイズからコーキー・キャロル等当時のサーフミュージック。

鑑賞し終わったあとの爽快感がなんとも言えない。