キーワードで検索

【エコサーファー向け】自作のワックスにMAD WAXってネーミングした件について。





Eco Surf Grip Mad Wax


サーフワックスの作り方を覚えてから、数か月が過ぎた。

材料の仕入れもなんとか覚えて、自分が使う以上の量も作れるようになった。

そこでやってみたのがネーミング。

SEX WAXやらFu waxみたいに、名前をつけたら盛り上がるんじゃないかと思ってやってみた。

名前を付けて思ったのが、自分が作るものにすごく愛着が湧くとゆう事。

もっとクオリティを追及していきたいなぁなんて思っている。

さてその名前なのだが、MAD WAX(マッドワックス)にしてみたんだけど、どうでしょう?


由来その1 Mad Wax.


1987年のサーフィンムービー。

ウィンドウクリーナーの少年が見つけた本に書かれていた通りに作ったサーフワックスは、頭の中で思い描いたサーフスポットにテレポーテーションするとゆうマジカルなサーフワックスだった。





由来その2 The Mad hueys



ゴールドコーストのローカルサーファーたちが始めた、サーフアパレルブランド。彼らの活動内容はサーフィンとフィッシング。

スニーカーにビールを注いで飲むスタイルは、SNSを通してワールドワイドに広まり、ジャンルを超えたアスリートたちが真似するようになり、メディアでも度々取り上げられている。

ぼくがGoproを持ってチューブライドに挑んでいるのも彼らの影響だ。

とゆうことでネーミングと、ロゴを軽くパクっておいた(笑)





まとめ

Mad wax、Mad Hueysは両方ともローカルからの受けが良かったので即採用。

今のところは市場に出る予定がないので、自分と周りの友人たちだけで楽しむお遊びな感じである。