キーワードで検索

【ゴールドコースト波乗り】911 最後のバーレーチューブイン





波予報によると、今日の午後から北風が入ってきて波がチョッピーになると言われていたので、今朝が最後のバーレーバレルとなった。



サイズは昨日よりもぐんと下がってしまったが、ロータイドのおかげでシャーキーズからコーブにかけてぐりぐりのチューブが巻いていた。

ぼくが取った波はオフショアの影響でリップがホールドされていたので、チューブライドのラインにスムーズに入っていけた。

チューブライドのセオリー通りに出口のある一点から目を離さないように、けれども心はしっかりと無の状態で波の声をちゃんと聞く姿勢。

まぁこれだけでメイクできるほどバーレー、シャーキーズのバレルは甘くない。

出口がだんだん遠のいていって、すぐに下からの巻き上げを食らってワイプアウトとなってしまった。

ぐるぐると洗濯機状態で巻かれて水面に上がった時にびっくりしたのが、水位が浅かったってこと。

立ち上がったら胸から上が出てしまった。

さすがロータイド。これでもう少しサイズがあればかなりソリッドなコンディションだっただろうな。




この後は潮が大きく動き始めてきて水面がざわざわ。リップカレントもちょいちょいと現れてきたのでぼくは早々と退散することにした。

予報ではこれから北寄りの風が数日つづくとゆうゴールドコースト。

気温が上がってきて、夏の匂いがだんだんと濃くなってきた。

次のいい波はいつ来るかな?