キーワードで検索

【JRサーフボード】カスタムオーダーしたサーフボードが17日で来た!初乗り前の不安な気持ちを激白。





JRサーフボードのStrech Donnyをゲット


オーダーしてからたったの17日でできあがった、ぼくがこの夏のトロピカルサイクロンで使うサーフボード。

JRサーフボードのStrech Donnyとゆうモデルで、ステップアップボードだ。

ディメンションは6'2×18'7/8×2'3/8の28.2Lで、それと並んで24192とゆう通し番号も書いてある。

グラスは6×4×4。

標準よりも多くしてもらって、強度と重量を出してもらった。

ぼくがこのデカ波用モデルを選んだ理由は、シングルコンケーブが入っているからだ。

これまでずっと使ってきたDHDのSweet spot 2.0のコンケーブは、シングルからダブルコンケーブとなっている。

何が違うのか?

それを知りたくてJRのStrech Donnyを選んだのだ。












DHDとJRは違うメーカーだが、ぼくがゲットしたのは、どちらもポイントブレイクで使いたいステップアップボード。

そこで、シングルからダブルなのと、シングルとゆうコンケーブ。

それらが違えば、どういったところが変わるのかなってのを、自分の感覚で知っておきたいと思っているのだ。







まぁところでなんだけど、今回のブログタイトルにしている、「乗る前の不安な気持ち」ってのを書いていきたいと思う。

何が不安なのかとゆうと、「ほんとに機能するのかな」ってのがまずある。

新しいボードだから嬉しいし、めちゃくちゃ期待もしているのだが、その反面不安な気持ちがあるんだよね。

新しいボードだから調子がいい、って言わなきゃならないみたいな、プレッシャーってゆうのかな。

まさかテイクオフが遅いなんてことはないだろうか。
踏み込んだらちゃんとスピード出るのか?
真っすぐにしか進まなかったらどうしよう。

なんて気持ちがちょいちょいと出てくる。

これは決して、サーフボードを作る人たちのことを悪く言ってるわけではない。

自分自身の心の問題なのだ。

新しいボードが来たとゆうことは、これまで乗ってきたボードをガレージに置いたまま出かけて、新しい相棒と波乗りをするわけだ。

本当にそれでいいのかな、大丈夫なのかな。

自分の思い通りの波に乗れるのかな。

いい波を目の前にして、自信をもってパドルアウトさせてくれるのだろうか。

ちょっとデカ波にでも、躊躇なくチャージすることができるのだろうか。

楽しみで仕方がなかったニューボードなのに、そんなことを考えてしまっている今日この頃である。




  • マジックボードをオーダーするコツ

【JR SURF BOARD】乗りたい波がある? マジックボードをオーダーするコツ
https://www.spirit-kooks.com/2018/11/jr-surf-board.html
サーフィンブログ Spirit Kooks since 2014



こっそりパワーアップはMENZOOがおすすめ
男のパワーはサーフィンのパフォーマンス向上へとつながるのだ。
MENZOOではクレアチン、シトルリン、グルタミンなど多数揃ってます。
メンズサプリなら MENZOOで決まり