キーワードで検索

これがオージーの働き方なのか 




オーストラリア人はあまり働かないと言われたりするが、誰もがそうゆう訳ではない。がしかし、そうゆう噂が立つ以上、中にはそう思われても仕方がないようなオージーもいるのが事実だ。

マイケル41歳子供4人。キッチンハンドの彼はとてもよく働いてくれ、朝のシフトで一緒のぼくはとても助かっている。奥さんは働いていないらしいので、彼の収入だけで家族を養ってるみたいなのだが、生活が大変だとかいう話は聞いたことがない。

最近この時期のホテルはとてつもなく忙しくて、スタッフ全員が総動員してもオーバーワークになるほど仕事が沢山舞い込んでくるのでみんな大変だ。

しかしクリスマスを前にしてちょっとだけゆっくりな日が増えたので、この隙に休みを回しちゃおうとゆうことになった。

キッチンハンドは時にシェフよりもハードワークになるので、彼らはいつもフラフラになっている。だからそんな彼らにまとまった連休をあげて、休んでもらおうとゆうことになった。

もちろんその間はぼくらシェフも頑張ってキッチンハンドを手伝ったりして、手薄のになるシフトの穴埋めに力を注いだ。

子供がいるマイケルには4連休をとってもらい、さて休み明けになった日、フレッシュな気持ちで現れるかと思いきやまさかの病欠。。。

4連休を5連休にしやがった。。。


しかしオーストラリアの法律では病欠は当然の権利であり、咎めることも本当かどうかを問いただすこともしちゃいけないので、みんなグッとこらえた。

次の日はどんな顔してくるのかなぁと楽しみにしていたのだが、意外と普通やったしな。

しらこい顔しとったな。


それになんとゆうか、迷惑をかけたことへの言葉一つ出てきやしない。

人の気遣いの上に自分の権利も重ねて、この時期に5連休を勝ち取ったマイケルは、紛れもなくぼくと同じ父親でもある。

こんなにいい加減でも、この国では家族を食わしていくことができるのか。。。

しかし一生懸命働いているぼくとの生活水準もそんなに変わらないし、ならばぼくももっとオージーになっていかないといけないのかなと思う今日この頃であった。