キーワードで検索

6年で2000万円以上も値上がり!今ゴールドコーストでは、家がボンボン売れてます。


不動産は儲けれるぞい






ぼくは賃貸でこの古くて素敵なユニットに住んでいる。

家賃は当然、オーナーに行き渡るわけで、この先何年払い続けようが自分の手元に残るものは思い出しかない。

家賃はお金を捨てるようなものだから、家を買ってそのローンを払っている方が自分の資産になるからと、若いうちから頑張って家を買った人もぼくの周りにたくさんいる。

何千万も借金を抱えるなんて怖くて夜も眠れないんじゃないかと思っているのだが、うちの弟もすでにマイホームを持ってるしな。






残念な事に、実は引っ越ししてきてまだ間もないのだが、またどこかへ引っ越さなきゃいけなくなるかもしれないのだ。

このユニットを丸ごと買った人がいて、ここに大きな家を建てようとしているとゆうのが、斜め上に住むロジャーから聞いた悲しい情報だ。






ここは一つの建物に4つのユニットが入ってて、バックヤードに加えプールまで付いている比較的でかい敷地なのだ。

ユニットそれぞれのオーナーが別々にいるのだが、今回売れたとゆうのはこの建物全部。

その金額なんと日本円で、約2億4千万円!!とゆうからゴールドコーストはバブリーだなぁと思うよね。




買った人は外国人女性とのこと。たぶん中国系だろうなって。ビーチフロントにも中国系のお金持ちがチョロチョロ増えてきてるし、サーフィンが出来る素敵なビーチにサーファーが住まないなんてなぁ。

契約の手続きが進み、役所の許可が下りれば工事が始まる。ぼくらが追い出されるのも時間の問題である。

うちのユニットのオーナー、デイビットが手にするのは約6千万円。6年前に約3800万円で買ったので、2200万円も値上がりして売れたとゆう事になる。

これがうわさに聞くゴールドコーストで一攫千金する人のサクセスストーリーとゆうやつか。



なんか楽しそうな話だけど、全然ついてけなくてテンション上がらないなぁ。毎日コツコツと勤めに行くだけが、お金を手にする方法じゃないんやな、やっぱり。

とりあえず不動産が急落するまでお金は貯めておこうかと考え中の今日この頃である。