キーワードで検索

【波乗りレポ】病みつきになるスーパーバンクの波。


2015年最後のスナッパーロックス



朝早くからサーファーがそこらじゅうから湧き出てくるクーランガッタは、サーフィンの街って感じで雰囲気がいい。ビュービューに吹き荒れてる風は南南西のオフショア。波のサイズはハラムネ位しかなかったが、グラッシーでファンウェーブだった。

いつもはバーレーでサーフィンしているぼくだけど、今日はちょっと気分を変えてスナッパーの波に乗ることにしたのだ。これで2015年最後の朝一サーフィンとなるので、スーパーバンクでいいものを味わって自分へのご褒美的な感じで。





いつ振りになるのか思い出せないほど久しぶりに入ったんやけど、ここのロックの裏側(Behind The rock)はめちゃくちゃ激しいね。普段はバーレーでのんびりやってるから、違うところがいっぱいあって圧倒されちゃったよ。

まずピークのサイズの大きさね。あんなに岩のすぐそばででっかい水の塊がチューブになるんやから迫力満点で、ぼくレベルではギャラリーしているだけでOKなぐらいやったよ(笑)

それにそこには30人位波待ちしてて、1つの波に4,5人がチャージしてこようとするからちょっと危ない。

しかし行かなきゃ波を取れないし、なかなかハードなところだ。



なんでこんなにいつもいつも混雑してるんだ?って思いながら波待ちしてていざ自分が乗る番がきたんだけど、そしたら分かるよね。みんながここの波を乗りたがる訳が。だってこの波ってもしや永遠に続くのか?って思う程、一本の波に乗っていけるし、フェイスがせりあがってリップが現れたと思った瞬間に水のトンネル(バレル)になってめちゃくちゃ楽しいのだ。そしてとにかく、波に乗ってる時間がやたら長くて足がガクブルになるほどなのだ。

いや~これは病みつきになるのも分かるわ。





海パンとタッパーで入ってたんだけど、ほんの1時間くらいで寒くなって来たぼくは撤収することにしたんだけど、ここの波のクォリティは間違いなく5つ星でいいでしょう。

これからはポイントブレイクのシーズンに入るので、ここにくる機会もちょっと増やそうかなと考え中。




そしてゴールドコーストの波はこれから週末までちょっとずつサイズアップしていくとゆう話が出ているので、楽しくなりそうやね。









【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!