レトロボード? レジェンドシェーパーNick Mazのボードに乗って見る

Nick Maz言わずと知れたゴールドコーストのレジェンドシェーパー





昨日仕事帰りにフラフラっとレトリックに立ち寄ったのだが、そこで新しいボードを手に入れてきた。

サーファーズの海を見ながら黄昏てた西宮の若造ヤスは「衝動買いっすか!!」とか言い放ってたけど、大人買いやからなこれは。



店長のカズさんからは自分へのクリスマスプレゼントだなって言われたけど、別にクリスチャンちゃうしな。

今回のはこの4週間めっちゃ働いたご褒美ってことでええよな。

でも待てよ、4週間働いてご褒美にサーフボード1本もらってたら、家の中ボードだらけになってまうがな。

あかんやん、ボード屋敷になってまうがな。とりあえず今回だけにしとこうか(笑)





店内の数あるストックの中から選んだのは、Nick Maz

長さは5’5しかなくて自分の背より大分短くて、オバQみたいなシルエットのちょっとクラッシックな香りのするボード。

これまでとは違ったボードに乗って、自分のサーフィンの幅を広げてスタイルを持ったサーファーになろうかなと思ってるので、なんとなくこれを選んで見た。






デッキパッドは家でゆっくり貼るかい?

と言われたが、不器用なぼくは自分でやると失敗する恐れありなのと、カズさんに触ってもらった方がボードも喜ぶんじゃないかなって思ったからやってもらった。

この辺のところが、ボードにこだわりがあるかどうかが分かれるところでもあるんじゃないかな。

ぼくはサーフィンが好きで好きでしょうがないが、実はボードに対してはなんでもいいと思っている。

「ワシはサーフィンがしたいんじゃ!なんでもええから持って来い!」

ってな感じである(笑)

訳が分からんな。。






とゆうことで、この夏からNick Mazに乗ることになった。

ディメンションは画像の通りなのだが、果たして覚えれるかどうか。。。

多分無理だろうな。

ニューボードはどんなだい?って聞かれても、「うん、ちょっと短めのいい感じの奴やで」って答えると思う。うん。


ブログではしばらくこのボードの話題が続くと思う。うん。

まぁよろしく。





キーワードで検索