小波シーズンのゴールドコーストには、シングルフィンボードで楽しめそうな予感

 McTavishシングルフィンボード





年中波が絶えないイメージのゴールドコーストでも、こんなに波が立たない時期も来るんだなって毎年驚きを隠せないでいるこの6月。

これまでなら、こんな時期は家に隠れて変な妄想(例えば南の島でのんびりファンサーフとか)を繰り広げるのが定番なんだけど、今日からぼくは小波を攻略するサーファーとなったのだ。

その理由はこのシングルフィン。






この前の旅の途中で手に入れたばかりなので、早くここの海に入れてあげたいとゆうことで、0.1ftな今朝、ポジティブなマインドでパドルアウトできた。

入ったのは家から一番近いビーチ、マイアミノース。








あまりにもグラッシーなのでここは湖になっちゃったのかと思ったくらいだったが、たまーに気まぐれのようなちっちゃい波が割れていた。

ほんの10分間だけだったけど、ボードは嬉しそうだったなぁ。ぼくも嬉しかった。
こんな小波でもスムーズに走ってくれたのは、さすがMcTavishのボードだ。

明日はどうかな。予報通り波が上がればいいなぁ。







キーワードで検索