【エコサーファー】バリのゴミを再利用して作ったフィン。FIVE OCEANのECO FINを実際に見てみた感想

海に捨てられたプラスティックのゴミから作られたフィン


Five ocean


バリのビーチや海に漂着しているゴミの酷さはみんな知ってると思うけど、そこから集めたプラスティックであるポリプロピレンを再利用して作られたのがFIVE OCEANのECO FINだ。

先日実際に手に取るチャンスがあったのでその感想なのだが、グラスフレックスのようでもう少し堅いかなと感じた。

触った感触は少し表面がザラザラしていたので、水中での抵抗を受けるのではないかと思った。

でもこのざらつき感が、いかにもエコでリサイクルな製品とゆう印象も残った。

FIVE OCEANのサイトに出ているフィンサイズから、FSCフィンから出ているものと比べてみるとFCS M-5とほぼ同じスペックだとゆうことが分かった。


素材はグラスフレックス

ECO FINは$75
FCS M-5は$64.95
10ドルほどの差があるが、このECO FINを使うことによって、自分も地球環境の改善をサポートするサーファーとなるならば、一つ購入したいなと思った。

実際このフィンを作るにあたって利用されている再生ポリプロピレンが占めているのは、材料のおよそ半分の割合とゆうことなので、100%リサイクル製品とゆうことではないようだが、すでに多くのエコサーファーから高い支持を受けているようだ。

海をフィールドに生きるサーファーとして、地球環境の改善とゆうのはいつも気になる話題だ。

このFIVE OCEANのECO FINサポートすることによって、いつかはバリの海からゴミが消え、それが世界中に広まり、汚染なき本当の意味での美しい海がぼくらの手で取り戻せるのではないかと切に願う。

キーワードで検索