キーワードで検索

辛かった仕事から一転。キャリアダウンとゆう選択は間違ってなかった。

辛いことから逃げたあとに待っていたのは安堵感と毎日の充実

 

精神的にどんどん追い込まれた毎日

 
昔はキャリアが欲しいと思ってた。ステータスを上げて行かないと頑張ってるとゆうことにならないと思っていた。
 
日本人がいない仕事環境でのし上がってやるって意気込んでいて、一生懸命全力で働きまくった。
そして最後に出会った上司に、ぼく自身のあらゆること全てを否定される毎日が続いて、それでぼくはプッツリと切れてしまったのだ。
 
新店舗立ち上げの管理職をやっていたのだがその場で辞めた。辛いことから逃げたのだ。
 
サーフィンや家族との時間と精神安定全てを犠牲にしてまでやってられるか!ってね。
 

自信喪失で過ごした2週間

 
その後仕事に就かなかった期間は2週間かな。しばらくは頭が全然働かなくて、ずっとネガティブな思考がグルグルまわってて辛いのか壊れてるだけなのかも全く分かってなかった。
 
仕事を辞めたあとは完全に自信を無くしていたので、他の職業に変えるつもりだった。誰にでも出来るような簡単な仕事に。まぁこの世にそんなものは無いのは分かってたんだけどね。
 
運良く決まった今の新しい仕事は、本当の事言うと自分には荷が重いと思っていたのだ。一瞬断ろうとして、でも家族もいるし食うためには選ぶしかなかった。
 
 

今の仕事が決まる前にはテストを受けた

 
一度精神的などん底を味わうと意外と開き直れるもんだなって気づいたのは、久しぶりにキッチンの中で料理をした時かな。
 
初めて入ったキッチンの中で「なんでもいいからメイン料理を作ってみて」って言われてちょっとビビってしまったんだけど、頭の中は冷めてたと思う。
 
 
トライアルとゆう試されてる立場だったけど、ぼくは話し合いの中で上の人にはっきりと言うことが出来たのだ。
 
ぼくはキッチンでの仕事はちゃんとやりますが、マネジメントやクリエイティブな仕事は得意じゃないのでできません。
 
ぼくが逆の立場で、これから雇うかも知れない奴にそんなこと言われたらたぶん不採用にすると思う(笑)
 
運よく決まった後は毎日しっかりと働いている。
自分のプライドがあるので、仕事はキチンとこなすだけはするようにしているが、もう頑張り過ぎないって決めたから、無駄に張り切ることもしないし人と競ったり不必要な嫉妬に苦しむことも無くなったのだ。
 
こんなだと出世はしないかもしれないし、ぬるい奴と言われることもあるだろう。
 
でもぼくはこれで良かったと思っている。
 

キャリアダウンとゆう選択は間違ってなかった

 
最近はやっと心も正常に戻って、子供たちや奥さんとも楽しく遊べるようになった。
 
去年は全然できなかったサーフィンにも、今では波さえあれば毎日のように海に行けるようになった。
 
仕事ではストレスも感じないように気を付けて、肩の力をしっかり抜いて働けてるので実は以前よりもスキルが上がったようにも感じるのだ。
 
でももうキャリアアップなんか要らないね。そしてキャリアダウン大成功でバンザーイだよ(笑)
 
仕事が辛いなら逃げてもいいんだなって初めて知った。あの時に思いきって
この場で今すぐ辞めますって言えて良かった。
 
 

嫌だったら辞めちゃえ!楽しい未来はすぐにやってくる

もしあなたの周りで仕事で苦しんでる人がいるのなら、優しく辞めさせてあげてもいいんじゃないかな。他の人には到底分からない苦しみを抱えてるだろうし、実は本人も気づいてなかったりするんだから。仕事なんてのはその人がいなくてもなんとかなるもんなんだから、働く人が苦しむ必要はないんだからね。
 
パワハラ、セクハラ、いじめ、難しくてできない、やりたくない、辛い、嫌だ、楽しくない。
 
そう思うなら今すぐ辞めちゃえー!
 
立派じゃなくてもいいんだよー。頑張らなくても楽しい未来はやって来るんだよー!



ないものはない!お買い物なら楽天市場