シングルフィンに乗り、バックサイドでみえたボトムを使ったターンが重要な事。

今日のサーフィン、レフトに乗って分かったボトムの大事さ。







今日のマイアミの波は2ftの小波でファンウェーブに近かったが、見た目ほど良くはないとゆう微妙なコンディション。

無風でグラッシーで雰囲気は最高だったんだけど、あまりいい波に乗れなかったなぁ。













グーフィーで走った波に、タイミングよくターンを決めれたのはかなりの収穫大。

やっぱりボトムにしっかりと下りてからの、トップアクションとゆう流れが大切なんだなぁって改めて感じることができた。












シングルフィンに乗ると基本を学べるって言われるけど、たぶんこうゆうことなんだろうな。

このブログの人気の投稿

【加齢による体力の衰え】サーフィントレーニングに興味を持ち始めました。

【DHDサーフボード】これこそが究極の小波用ハイパフォーマンスボード。DHDの3DXはズバリ、「楽して波乗りを楽しめるボード」

【ファーストインプレ】FCS2 H4を使ってみた結果