NSW州エメラルドビーチでサーフィン、朝靄、カンガルー、5つ星のキャラバンパーク

シーズンオフのオース波乗り旅で見つけた。




今ぼくはキャンピングカーに乗って、家族みんなで波探しの旅の途中だ。

コフスハーバーの近くで、小さな町にあるエメラルドビーチに来ている。

ここはゴールドコーストから300kmの距離。

ロケーションが最高で、波も十分にある。

そして全く混雑しなさそうな雰囲気が漂っていて、マイナーでベストなスポットを発見したようでなんか得した気分だった。







ぼくらがステイしている所はプールやサウナ、BBQスペースや家族風呂など、施設がかなり充実している星5つなキャラバンパークとゆうことで、家族メンバー満場一致でここでもう一泊することになったのだ。

今朝の波は2ftでメローなビーチブレイク。

朝靄を掻き分けるようにしてパドルアウト。

こんな景色はゴールドコーストでもあまり見かけないので感動したなぁ。





ローカルが多いのか、あるいはビジターなのか、海の中にはすでに10人位入っていた。

まだ出会ってから2日しか経ってないのに、もうすっかり仲良くなった感じのMcTavishのシングルフィン。





シングルフィンだけど、コントロールの難しさとか、ボードが動かないから乗りにくいと感じる事のないとてもバランスがいいボードだ。

朝のハイタイド時の波がメローで、のんびりゆっくり波に乗って楽しんだ。

お昼頃のロータイドに期待してみたが、サイズが下がっただけだったのでノーサーフ。

代わりに木陰でちょっとだけブログを書いたりして、午後は静かに過ごした。(ここのフリーWifiはとっても速かったのだ)







陽が傾き始めた頃に2R目のパドルアウトしたのだが、風がオンショアに変わってしまっていた。

波のサイズは2ft。




ラインアップには7、8人入ってんだが、なんと全員日本人でビックリした。

若そうだったからワーホリの子たちかな?

お互いチラチラ観察しつつも声をかけることなく、邪魔することなく。

波はしょぼかったけど、この旅に来てあまりサーフィンしてなかったので、とことん波に乗ることにした。




いつ上がろうかななんて思ってたら、丘の上にカンガルーが出て来てたのが見えた。

夜行性の動物が出てくるとゆうことは、シャークも同じように活動が活発になる時間かな。

餌を求めてインサイドまでやってくるかも知れない。

そんな想像をし始めると、だんだん怖くなったので目の前にやってきたセットに乗ってインサイドまで真っすぐ滑り、この日のサーフィンは終了した。




キーワードで検索