【波の伝説】パドルバトル、プロだらけのスナッパーロックス、シングルフィンで50秒間のゆったりロングライド








予報通りに今日からサイズアップ


狙いはスナッパーロックスからグリーンマウントの波で、取れた波にとにかく乗っちゃえ的なスタンス。

太陽が昇ったすぐ後にパドルアウト。

まだ午前5時だったのに、スナッパーロックスのビハインドではすでに混雑が始まっていたのだった。



そのほとんどがスポンサードされている若い奴らで、どでかいダブル位のセットが入ってくると、みんなご機嫌でチャージしていってた。

30分間だけと決めて、ぼくもビハインドから狙っていたのだが、無理無理。

無理と言ってしまえば、出来るかも知れないことでも達成することができないのは分かってるのだが、ものすごい水量で立ち上がるウォールを、あんな人ごみの中からチャージできる気がしなかった。



Pyzelのサーフボードに、リップカールのスポンサーがついたあの若い子が、一番いい波に乗ってたな。誰だか分からなかったけど。。。

とにかく乗らなきゃ始まらないって事で、ビハインドから抜けてくる奴らがプルアウトした瞬間を狙って波を取ろうとしてたのだが、無理無理。

同じこと考えてる奴らとのパドルバトルに疲れて、レインボーベイへちょっと移動。

そこで運よく乗れた波でゆったりと、シングルフィンクルージングを楽しんだ。



このDVSは速いし、レールトゥーレールがイージーだから乗りやすい。

グリーンマウントから一度上がって、またビハインドザ・ロックに挑戦してみたのだが、ありゃ無理だね。

スキルもともかく、このシングルフィンでテイクオフできる気が全くしなかった。

最後にはやっぱりチューブを狙いたいって事で、グリーンマウントのコーナーからストレートにブレイクするセクションに入ってみた。

ここでDVSの速さをもろに発揮して、いつもならリップに掴まってしまうセクションでも、レールワークだけで楽々抜けていけたのがかなり快感だった。

そしてクローズするところに無理やり入り込んでからの、巻かれて洗濯機状態のもみくちゃにされて、今日のサーフィンは終了した。



やっぱりいいなぁスーパーバンク。

まだこれからサイズアップするって言ってるし、こりゃ明日も何かしらいい波に乗れそうだな。