どうしても毎日サーフィンしたいんだと強く思う気持ちが作る集中力で、今朝もいい波に乗れた@スナッパーロックス





自分だけが波に乗りまくる事が出来る日がたまにある。

混雑があり、流れが強くてパドルを強いられてても、さらにはオンショアでラフなコンディションな中でも、今日はぼくだけがいい波に乗ってロングライドしたのだった。

しかも短時間で5本も。



一緒に入ったコーリーさんとディランくん。



コーリーさんはあまりにも強い流れに、パドルが耐えれなかったんだろう。

20分くらい経つと、怒って帰っちゃった。

ディランくんは人の多さが気になるらしく、顔を合わせる度に文句ばかり言っていた。

そんな中でぼくはネガティブ要素が一切気にならず、自分のサーフィンだけに集中していた。

ラッキーといえばラッキーだったんだと思う。

外から見ているとチョッピーコンディションで、ロングウォールなんか一切ないように見えてた今朝のスーパーバンク。

でもぼくが乗った波は全部、レインボーべイからグリーンマウントまで乗っていけたのだった。

それにボードと波とぼくのリズムがピッタリ合ってて、スピードに乗り、転ぶ気が全然しなかった。

こんなラッキーな日がたまにある。



サーフィンって自然相手のスポーツだから、いつも自分の思い通りに行かない事の方が多い。

本当にダメな日もあるのだが、こうやって色んな事がピッタリと合わさって上手くいくこともある。


サーフィンがしたい。シンプルに強い気持ちを持つ



ぼくがいつも心から強く思ってる事は、「毎日サーフィンしたい、1本でいいから波に乗りたい」とゆう気持ち。

それ以外の事は、何を犠牲にしても構わないとまで思っている。

どうしても、何があっても絶対に、毎日のサーフィンだけはやらなきゃいけない。

大会で勝つとか、かっこいい映像を残したいとゆうものではない。

ただ波に乗った時の感覚を、毎日味わいながら生きていきたい。

シンプルにそう思っているだけ。

そんな強い思いの積み重ねが、今朝みたいにいい波に乗れる瞬間に繋がっていくのだとぼくは思っている。

さて明日はどうかな。

オンショアでさらにぐちゃぐちゃになっちゃうのかな。





【今一番読まれている本】このブログを読まれている方からも、購入されてるよー。1日1冊ぐらいですが、衰えない人気が続いてるんだよ。





キーワードで検索