【サーフィン】バックサイドで縦のリッピングがカッコよかった彼と、駐車場で後ろをぶつけてた笑顔のサーファーガール@パームビーチ



2月6日火曜日 ゴールドコースト快晴



今朝のサーフィンはパームビーチだった。

波が良いときにしか行かないビジターなのが少し後ろめたいなって思いながらも、信用できる筋からの情報を無視する訳にはいかない。

一緒に行っていたのはコーリーさん。

Froggysに行きたそうだった彼の手を引っ張って無理やり連れていき、朝の5時半に到着。






愛想良すぎてバックで衝突!



いきなり余談なんだけど、パームビーチに着いた時に空いたスペースにパッと車を停めた時の事。

ぼくは着替えながら見てたんだよね。

可愛らしい日本人の女の子が車を出そうとしていたんだけど、ちょっと目が合っただけで「ニコッ♡」ってしてきたんだよね。

世の中にはこんなに愛想のいい子もいるんだなぁなんて思いながら、その子が車をバックさせて切り返しながら出ていくのをずっと見てたんだよね。

そしたらまた目が合って「ニコッ♡」って(笑)

おいおいどんだけ無駄に愛想がいいんだよなんて思ったところで、その子の車が後ろのポールにぶつかってたからね。

地面に突き刺してるだけの土台が弱いポールだったんだけど、やはり鉄だったからバンパーには傷が入ってるはず。

しかも本人は気づいてなくて、ぼくが唖然とした気持ちで見ていると、またそれに気づいて「ニコッ♡」ってしてくれた。

あの子はただのお馬鹿さんだったのかもしれない(笑)




他のサーファーに挨拶を忘れない愛想の良さも大切だが、車の運転は集中した方がいいのでは。。。

とにかく海でその子に会ったら、近くで波に乗るのはやめた方が良いかもしれない。

たぶん「ニコッ♡」ってしながらぶつかってくるよ(笑)

まぁそんな感じで今朝のパームビーチは噂通りいい波だった。




あれが塚本勇太ってサーファーなのね


思いっきり混んでたんだけど、そんな中でもしっかりといい波を掴み、インサイドでぶち上がるオーバーヘッドのクローズセクションで、鋭い縦のリッピングをバックサイドで決めてたあの若い日本人サーファー。

ってこんな曖昧なディスクライブで友人に話してみたら、「あぁそれは塚本勇太だよ」って。

有名なサーファーだったんだね。

この時期は日本のサーファーが一気に増えるんだけど、サーフィンのレベルが格段と上がって来てるね。

ローカルのフリーサーファーじゃ、歯が立たないくらいのレベル。

って言えば大げさかもしれないけど。

こっち在住の日本人もサーファーたちをサポートできる人がたくさんいるから、日本のプロサーファーは試合などでやってきても、思う存分サーフィンに集中できる環境が整ってきてるよね。

頑張れ若者たちよ!


キーワードで検索