【Wikipedia】Eco Surf Grip Mad Wax エコサーフグリップ マッドワックス



Eco Surf Grip Mad Wax

Eco Surf Grip Mad Waxは、オーストラリア国クィーンズランド州、ゴールドコースト発祥のサーフワックスブランドで、サーフボード、ボディーボード、スキムボードなどのデッキ面に塗り、滑り止めとして使用するものである。

Mad Waxはナチュラル素材を使用しており、海を汚さない、肌にも優しいサーフワックス。


Eco Surf Grip Mad Waxが誕生したのは2017年、黒川陽一がインターネットでたまたま見つけたレシピを元に作ったのが最初である。サーフィンムービーMad Waxでの手作りワックスを使って自分が思い描いた夢のようなサーフブレイクにテレポーテーションするとゆう、ちょっとコミカルなシーンからの影響を受けてMad Waxと名付けた。



ちなみにMad Waxではビジネスネームの登録が出来なかったので、急遽Eco Surf Grip Mad Waxとすることになった。

Mad Waxラベルのデザインは、妻のAkaneが手掛けたものである。

サーフィンアパレルブランドのThe Mad Hueysと類似しているとの指摘を受けることが多いのだが、恥じることなくパロディだとゆう事を認めている。

むしろThe Mad Hueysメンバーの目に留まり、SNS上で何らかのリアクションがもらえれば美味しいことになると企んでいるのだが、現時点(2018年2月)ではまだ何も起きていない。

ビジネスネームの登録は済ましているものの、一般に販売する予定は今のところない。

近い友人や、友人の友人などから欲しいと言われれば、5ドル30セント(日本円で約450円)で販売している。

Mad Waxの性能は、作った本人のお墨付きである(笑)

特に水温の高いゴールドコーストの夏においては、Mad Wax Coco warmやMad Wax Hemp warmがグリップ力を発揮している。

Eco Surf Grip Mad Waxの原材料には蜜蝋、ココナッツオイル、ヘンプオイル、松脂を使用しており完全なエコ製品である。

オーガニックの表示があればもっと多くの関心を受けるのだろうが、オーガニックの蜜蝋とゆうものが存在しないので、エコ表記までとしている。

これからも作り続けていく予定になっており、エコに関心の高いローカルサーファーを中心に少しでも多くの手に渡ればと願っている。

原価割れさえしなければいいので、市販のサーフワックスよりもはるかに低い金額設定で提供していくつもりにしている。

Eco Surf Grip Mad Waxによって多くのサーファー同士が繋がりを持ち、気持ちよく波をシェアし合えるサーファーたちで合ってほしいと願っている。

もちろんもちろんこれ以上海を汚さないで、さらにもっとエコへの関心が高まることも願いつつの、Eco Surf Grip Mad Waxである。


お問い合わせはこちらから

Facebook www.facebook.com/madwaxecosurfgrip/


A post shared by Mad Wax (@madwax_ecosurfgrip) on

キーワードで検索