【バースデーサーフィン】38歳になった記念にバーレーポイントで2ラウンドからの腰痛発生まで






今年で38歳になった。

メッセージを下さった皆様どうもありがとうございます。

ケーキを作ってくれたさちよさん、今まで食べたビーガンケーキで一番おいしかったですよ。



1週間以上ぶりにゴールドコーストでのサーフィンとなったので、状況がどうなってるのか分からないまま、とりあえずバーレーヘッズに向かったサンライズ前。

サンライズは5時18分になってて、朝一が遅くなってるじゃないか。




そして波はとゆうと、引きいっぱいからの上げ込みが始まったばかりで、浅いところでグリグリのチューブが巻いているではないか。

サイズはフェイス側から見ても、2m位でそんなに大きくない。

いや、アウトに出てみると波の掘れ具合が半端じゃなくグリグリしていた。

2m位、つまり頭くらいなんだけど、けっこうハードコンディションだったのだ。














流れも強くて人も多くて、簡単に波に乗れるコンディションでは無かったんだけど、若いプロサーファーはガンガン攻めてたね。

ぼくはとゆうと、旅行の疲れがまだ残っててボーっとしてしまい、いい波を取ることが出来なかったんだよね。

それでも2時間はしっかりとパドルしながらちょろちょろ乗って、最後の方は腰が痛くなってきたので上がった。





夕方にもう一度戻ってきた。

潮周りはまたロータイド。

バーレーポイントはミドルからロータイドで、グリグリ巻くチューブになるんだよね。

その分流れが半端じゃなくて、ひたすらパドルしてないと前に進まないとゆう過酷な環境にもなる。

だからバーレーポイントで入るのを嫌がる人が多いんだろうな。

17時ごろに入水。




この時間帯はローカル親父よりもグロムの方が多い。

日本のプロサーファーもたくさん入ってて、オージープロに負けない勢いでいい波をガンガン取って、チューブをメイクしててかっこよかったなぁ。

みんな日本では有名なサーファーなんだろうけど、なんせ若い人たちの顔がみんな同じに見えちゃって、誰が誰なのか分からないんだよね(笑)

中でも、ボルコムでグーフィーフッターで、オレンジのウェットスーツ着てた日本人の子が飛びぬけて上手かったなぁ。

もう一回顔を見ても、分からないだろうけど(笑)

夕方のサーフィンはぼくも張り切らせてもらった。



その前に後輩がグリマンでボードを折ったと報告があり、波チェックしている時も3本の折れたボードを見ていたので、壊れても平気なボードを持ち出してきた。

DHDのProject 15

ボロボロ具合が半端じゃないが、まだまだ使える。



なんとか一本だけチューブライドできたしね。

それにこのボードもなかなかいいボードだと再発見。

短いけど浮力があって、ターンがやたら伸びてくれて乗りやすい。

チューブの中でも安定感抜群なんだよね。

まぁそんな訳で、バースデーサーフィンは見事2ラウンドをやってみて、最後にはチューブをメイク出来たとゆうハッピーデーとなった。

しかし最後の方は腰が重くなってきて、ちょっと無理をしていた感じになっちゃった。

これを書いてる今も結構痛いしね。

とりあえず休むしかないなこりゃ。




















キーワードで検索