【サイクロンGita】マーメイドビーチ、ダブルサイズ。アウトに出れた?それとも流された?サーフィンは自分の力量を見極めることがとても大切






大型サイクロン、ジータのスウェルがゴールドコーストに届き始めた。

昨日の夕方まではハラムネ位だったのに、今朝にはダブルまでサイズアップ。

このスウェルが待ちとおし過ぎて、目が覚めた時には夜中の12時半だったからね。

それからもう一度寝て、アラーム前に起きたのが4時。ってちょっと早すぎたね。遠足前の子供かってね。



今朝は時間が無かったので、マーメイドビーチでパドルアウト。

クローズ寸前だったのだがセット間が長く、なんとかアウトには出れたものの、一番奥にやって来てたセットは楽々のダブルサイズ。

さすがサイクロンスウェル。

水の量がものすごく多くて、アウトで割れる波はドルフィンスルーが効かずに、水中でボードが吹っ飛ばされてしまい、何度も溺れそうになった。



なんとかショルダーから狙った波に乗れたんだけど、ボトムまではフリーフォール。

そして波のパワーをコントロール出来ずに、乗っただけで終わった。

一緒に行ってたコーリー、ディランそしてダンはアウトにすら出れず、インサイドの分厚いスープで遊んでた。



ディランくんはインサイドからミドルにすら抜けきれずに、マーメイドビーチからノビービーチの遠くの方まで流されて行っちゃった。

で、歩いて戻って来たディランくん。
「アウトででかい波に乗ったんだ」っておかしなことを言い始めて、あぁこれは若さゆえの自分を大きく見せたいあれなんだなって気づいたので、ぼくらおっさん達は知らない振りをしてあげた(笑)

本当はね、自分の力量を冷静に見極めなきゃならないんだよ。

怖いとか無理だとか、出来なかったなど、正直に言った方がいいんだよね。

さもなくば、ちょっとハードなコンディションでも遠慮なく、ぼくは連れて行っちゃうから(笑)



サーフィンってのはチャレンジな部分が魅力的だったりするんだけど、強がる必要なんてないんだよね。

大自然を相手にしているんだから、強い気持ちだけではどうにもならないこともあるんだよ。

ぼくはいつもそんな風に考えながら、デカ波にエキサイトしてパドルアウトしている。

さてさて、明日はもっとデカくなるのかな。

キーワードで検索