【サーフィン大会告知 2018】ゴールドコースト、レトリックサーフィンカップ 2018





ゴールドコーストにあるサーフショップRhetricが主催するレトリックカップは、オーストラリア最大級の日本人サーフィン大会


現地在住の日本人サーファーみんなが、とっても楽しみにしているこの大会。

もちろんワーホリで来たばかりの人たちも、みんな参戦してとにかく騒いで盛り上がっちゃう毎年夏の恒例行事となっているレトリックカップは、今年でなんと21年目。

長いよねーすごいよねー。

ぼくが初めて参戦したのは、確か2003年だったと思う。

その頃はNev cupとゆう名前で開催されてたのだが、アマチュアの大会の割にはレベルが高くて、ぼくはいつも1回戦負けに甘んじさせてもらってたのだ(泣)

まぁ参加することに意義があるって言うし、自分が一生懸命練習して上手くなったと思ってたら、他の人たちも上手くなってて結局何年たっても勝てないとゆうループにハマってしまってるだけなんだけどね(笑)


大会告知


今年は3月4日(日)に開催で、場所はいつも通りブロードビーチのプラッテンパーク。

通称アニマルパークだね。

大会参戦希望なら、サーファーズにあるRhetoric surf shopに行ってみよう。

エントリー費は70ドルね。

大会当日、集合は朝の6時で、エントリー確認が終わったら大会説明があって6時30分から第一ヒートが始まる。

ここで負けると、せっかくの早起きが水の泡になるから、頑張らなきゃならない。

ぼくの成績表によると、過去2回、第一ヒートで一コケしちゃって1日中無言で拗ねてたことがあるから、めちゃくちゃトラウマなんだよねぇ(笑)




それでも出ようかなって思うのは、やっぱ楽しいから。

普段は色んな日本人との接点が少ないぼくにとっては、現地在住の人たちとの交流を深めるいい機会でもあり、初めての人と出会うチャンスでもあり、それが楽しかったりするのだ。

そして日本の現役プロサーファーもいっぱいやって来てて、彼らが「プロアマクラス」で魅せてくれる本物のサーフィンは、生で見る価値絶対あり。

もう自分のやってるサーフィンが、どうしようもなくカスに見える事間違いないんだから(笑)

もちろんガチなサーファー以外の人たちが遊びに来ても、楽しいイベントだよ。

夜には表彰式&パーティーがあって、日中の日差しをたっぷり浴びて火照った身体に、ビールを流し込んで騒ぐあのフィーリングが最高なんだよね。

とにかく朝から夜遅くまで、サーフィンを中心に楽しもうってゆうそんな日。

ぼくも今年は参戦したいと思っているので、明日さっそくボスに休みのリクエストを出してくるよ。


キーワードで検索