マイアミビーチで14億ドルのグッドウェーブ


海底の砂が噴射されてる真横でサーフィン

 
 
 
 
 
大きな船から物凄い勢いで噴射されてるのは海底の砂で、ビーチがこれ以上侵食させない為にゴールドコースト市が14億ドルをかけて行っているプロジェクトなのだ。
 
 
 
浸食ストップはもちろん大事だが、それ以上にサーファーたちが期待しているのははもちろんAフレーム。
 
今日も海に呼ばれて行ってみると波は2ft。風が吹いてないのにクリーンコンディションではなかったのは、たぶんすぐ近くで砂を噴射させてたからだと思う。しかしなんとここで地形の良さが反映して、ブレイクの瞬間にフェイスが持ち上がってなかなかのいい波になっていたのだ。たぶんしばらくはここでいい波が続くはず。
 
 
 
 
スクールホリデー中なので、キッズもスケボーに乗って海に向かってた様子。
 
 
 
明日もいい波ありますように。