キーワードで検索

海外で働く。英語の壁がストレスフリーになる極意を見つけた

無理な英語よりも日本語で言えればストレスフリーになるね

ぼくはゴールドコーストの現地企業で働くようになってからもうすぐ4年になる。英語だけでは言い切れない、自分が心で思ってる事を日本語で言うようになったら、それまで感じていたモヤモヤ感は全く消え去ったのだった。





日本人社会を飛び出した後、最初は英語を使って働くこと自体が楽しかった。しかし最近はそんな事を言ってる場合じゃなく、仕事を上手く進めるために使う一つの手段とゆう感じに変わって来た。

相手が言ってる事を理解しなきゃいけないし、自分の言いたい事を伝わるまで言わなきゃ命取りになる。何年も経てばハウアユーが通じたーなんかで喜んでる場合じゃ無くなってくるもんなんだね。

ぼくの仕事環境では周りに日本人がほとんどいない。英語でしか言ってることが伝わらないんだからと、ぼくは変に気を使っていてしゃべり言葉から始まり、独り言や数を数える時、ビックリしたときやムカついた時のリアクションなんかにも英語を使うように意識していた。

言いたい事が言えない我慢からストレスへ


しかしそうやって全部英語でやってみてたんだが、やっぱりぼくにはダメだったね。バイリンガルじゃないんだし、英語が上手じゃないんだから無理をして全部英語で賄おうとしてたからストレスが溜まり放題になってしまってたんだよね。

今の職場に移ってしばらく経ち仕事に慣れた頃から、ちょっと何かを変えたくてやってみた事がある。それはワークメイトに日本語を覚えさちゃおうかなって(笑)だってキッチンの中の用語はフランス語が多いし、イタリア語もスペイン語も出てくる。そしたら日本語が出て来てもおかしくないよねって。

そしてその頃から職場で日本語を使ってもいいんじゃないんか?って思うようになってきたのだ。ちょっと気が楽になってきたよね。そう考えるようになってから。

無理して日本語を出さないようにしていたのがアホらしく思えたね。

ちなみにヨウイチサンって呼んでくるオージーの若者が増えてきてるのには、ちょっと快感になんだけどね(笑)

みんな日本語が分からないんだから、日本語で文句言っちゃえ


最近のぼくがさらにやってるのが、ムカついた時に日本語を出すようにしているとゆうこと。

職場には一応ルールがあって言葉遣いに気を付けなきゃいけないんだけど、シェフたちはまぁ口が悪いよね。でもむやみやたらに人に向かってYou busturd mother fucker!なんて言っちゃったらアウトだね。すぐにヒューマンリソースが介入してきて下手したら解雇になるんじゃないかな。

ぼくはホテルのレストランでシェフをやってるんだけど、ランチやディナーのサービスタイムの時って戦場みたいになるじゃない? 特にウェイターやウェイトレスたちと上手くいかない時はバチバチになる。

さすがのぼくも穏やかではいられないことが多い。やはり言いたい事、言わなきゃいけない事、言いたくないけど言わせるなよ的な事がいっぱいあるのだ。しかしぼくは英語が下手くそなので、自分の持ってる感情の4割程度しか言葉が出てこない。

これではストレスが溜まる。

そこでぼくが生み出した技が、オージー相手でも日本語でガンガン言いたい事を言うことなのだ。

もちろん相手が目の前にいたら日本語なんか通じないので英語で穏やかに話すんだけど、例えばウェイトレスが料理を間違えて運んだ時、これまでだったら、Holly shitとかWhat a fuck!とかを使ってたんだけど、それはぼくの心から出てる言葉じゃないからモヤモヤしていた。

ある時みんなに聞こえる位の声で、このボケが何回注意したら覚えるねん!カス!って言ってみた。

周りの外人たちには絶対に通じないから空気が悪くなることも無かったし、自分も魂の言葉を出せてるから妙にスッキリしちゃったよね(笑)。

そしてこんな感じでガンガンやる様になったら、ストレスを全く感じなくなったね。

最近では
こりゃぁ早よ持って行かんかいボケ!
ほんまこのカスどもが!
が口癖になっている(笑)
だって忙しいんだもん。。。

ぼくに罵られてるのにニコニコと笑ってる(仮面の笑顔な)金髪のオージーが可哀想だけどね(笑)

一緒に働いてる中国人や韓国人には大体雰囲気が伝わるらしく、苦笑いしてるけどね(笑)

英語圏の奴らは人の心を読む習慣がないから、伝わる言葉で伝えなきゃ伝わらない。つまりぼくの流暢な大阪弁は全く通じないので何も問題にならないのだ。

たぶんこれを英語に直されたらみんなビックリするだろうね。

まぁだからいいんだよ。周りに日本語が分かる人がいなかったら、日本語で言って自分がスッキリするんだったら思い切って言っちゃっても。

英語でしか話しちゃいけないなんて勝手な縛りを持ってたら、いつかしんどくなっちゃうよー。