ビギナーなりにスケートパークで朝のスケボー練習

Pizzy Parkで仕事前にスケーボー!?





朝からうちの子供たちを連れてスケートパークに行ってきた。もちろん今日も仕事なんだけど、その前に軽くウォームアップな気分で。



スクールホリデーが終わったので、他に誰もいないところでゆっくり滑れることを期待して行ったのだが、パーク内には数人のキッズがいた。たぶん小学生かな。親も一緒にいたからワルガキではないと願い、うちの子たちも中に入っていった。



波が無い日はスケートパークに来ると、サーフィンの代わりになるエクササイズができるのがいいね。太陽が照り付けてくる熱いコンクリートの上で滑り回っていると、気分がとってもいい。

とはいってもぼくはまだビギナーなので、他の上級者(小学生たち)の邪魔にならないように一番端っこのストレートラインを使って行ったり来たりしか出来ないんだけど、思い切ってアップダウンをやったりするとそれなりに楽しめる。




スケートパークに来ると自分がビギナーとゆうことを思い知らされ(サーフィン歴は16年なのに)、フラストレーションが沸き上がってくるが、海とは違いコンクリートの上はやっぱり怖い。でも思い出してみると、サーフィンでも自分がビギナーの頃は胸位のサイズの波でテイクオフするのもビビってたなぁなんて。

焦らず最初はゆっくりと隅っこでいいから自分のペースでゆっくりやってようかな。

ちなみにうちの娘たちはそれなりにビビりながらも、少しづつ難易度を上げた挑戦をしていて楽しんでたよ。ぼくは終始気が気じゃなかったけど、これだったらサーフィンに連れて行くより全然ましかなと思った今日この頃である。