【ゴールドコースト波伝説】ボーイズセッションでグリーンマウントのファンウェーブと、ギャルのおっぱいガン見な朝







レインボーベイ、グリーンマウントでロングウォール



ゴールドコーストにうねりが入ってきた。

詳しくは分からないんだけど、北の方にあったサイクロンか何かのスウェルかな。

それほど強いものじゃないんだけど、ずっと吹いていたノース寄りの風が西から南へとシフトしていき、コンディションが整ってきた昨日と今日の朝。

寝起きからのウェブカメラで波チェックすると、薄暗い中に綺麗なラインが見えた。

一気にテンションが上がって、クーランガッタ行き決定である。



6時半にはノースの風が入ってぼよぼよしてしまったのだが、それまではソリッドな波もブレイクしていて、スーパーエキサイトなグリーンマウントだった。

いくつか乗れた動画はこちら。




DHDのSweet spot 2.0に乗ってるんだけど、テイクオフのスムーズさとレスポンスのクイックさが半端なく心地いい。



あまりにもボードが動きやすいもんだから、必要のないトリミングをしたりしてサーフィンスタイルが変なのは否めないんだけどね。




まぁ乗ってて楽しいボードであるし、今までの中でもベスト3に入るいいボードだと思う。




サーフィン仲間 


職場ではなんだか、ぼくがサーフィンばかりやっている奴だと、知れ渡っているみたいだ。

毎日サーフィンの話ばかりしていると、次第にサーフィンをしないボスやワークメイトたちまでもが、「ヘイヨウイチ!今朝の波乗りはどうだったんだい?」って聞くようになってきた。



そんな毎日を繰り返していると、ぼくがサーフィン馬鹿とゆう事が広く認知され、波の無い時のテンションの低さと、いい波に乗ってから仕事に来た時の、あからさまに違う態度まで受け入れられるようになってきた(笑)

「お前はサーフィンばっかりしやがって、それならもっと猛烈に働けるだろう」

なんて嫌なことを言ってくる奴がいないのが、ゴールドコースト社会のいいところ。

そして最近では一緒に連れて行ってくれって言う奴も増えてきて、ぼくが朝早いサーファーだってことが分かると、付いて来れないのがほとんどなんだけど、まれに頑張って早起きしてくる奴もいるのだ。

今朝はこの人たち。

コーリーとディランとぼく




ゴールドコーストの夏×ビキニがわんさか



いつものディラン君に加えて、コーリーが一緒に来た。

サーフィンぐらい自分の好きなタイミングで行けばいいのにって思いつつも、相手がぼくのタイミングに合わせてくれるなら、いつでも誰でも大歓迎。

で今日のセッションは、レインボーベイからグリーンマウントで行われた。

サンライズは午前4時41分。5時に到着したのだがすでに人がいっぱいいた。

波が3ft、アタマくらいのロングウォール。風はゆるいオフショアで、グラッシーなセミパーフェクトコンディション。

水温はまた少し上がって22℃。もうウェットスーツを脱いでも大丈夫だね。

夏だねーゴールドコーストの夏がやってきた。

ビキニも増えて、おじさんは大喜びだよ(笑)

そういえばさ、駐車場で着替えてたガールズたちがたまたま視界に入ったんだけど(たまたまね)、おっぱいペロンって出してビキニに着替えててさ、オージーの大胆さに我々男3人はびっくりしちゃったよ。

これだからサーフィンはやめられないよね(笑)

あぁ明日もいいおっぱい、じゃなかった、いい波あるかなぁ。


キーワードで検索