【サーファーの水泳トレーニング】ぼく初心者スイマー2日目、900mでギブアップ






サーフィンの為に始めた水泳トレーニング


ライバルは真剣に努力する自分。戦う相手は弱い自分。

なんて胡散臭い事を考えながら、スイミングプールに向かった今朝。

一応サーフィンする気で5時前には起きて波チェックしてきたんだけど、北風ビュービューで全然ダメ。



家でゴロゴロしようかなぁなんてゆう、一瞬だらけそうになった自分の背中を押して、水泳サーフトレーニングに行ってみた。

今日でまだ2日目、右も左も分かっていないので落ち着かないが。

1500m水泳トレーニングメニューはこちら。


  1. ウォームアップ 400m 
  2. 50m×4本 20秒レスト
  3. 100m×5本 30秒レスト
  4. 50m×6本 20秒レスト
  5. クールダウン 100m

マイアミのPizzey Parkにあるスイミングプール



朝の5時半なのにオニ混み。

全12レーン位あるそれぞれに、2人から4人位のスイマーが入っているではないか。

もうひとつある方のプールでは、出勤前のライフセーバーやトライアスロン、プロスイマーからジュニアまでが、やたら早いスピードで泳いでて異様だった。。。

ぼくらの海の安全を守ってくれてるライフセーバーたちは、朝のトレーニングをしてからビーチに出ているんだね。大尊敬だよ。

さてぼくも隙間を見つけて泳いでみたのだが、じじぃババァ達がたくさんいて、それもみんな泳ぐの速くて驚いたよ。

同じレーンの人たちに何度も追い越されるので、自分のペースを保つことが出来なかった。

追われるように全力で逃げようとするから速攻でバテバテ。。。

なんとか頑張ってメニューをやり遂げようと思ったのだが、900m泳いだ時点で心が折れてしまった。

サーフィンの為のトレーニングなんだけど、泳ぐとゆうのがこんなに難しいとは思わなかったな。

こりゃ挑戦し甲斐があるってもんだ。1500mを軽く泳げるくらいにはなってやろう。


プールサイドにて、偶然会った仕事関係の知り合いと話してると、彼は週3日のペースで通っていて、毎回2000mは泳ぐのだそうだ。

こんがり小麦色で引き締まった身体。49歳なのに20代のようでかっこよかったぞ。

スイムウェアーをちゃんと着ろ

あと今すぐに改善すべきな点を見つけた。

それはちゃんとしたスイムウェアーを着るべきだとゆうこと。

ボードショーツで泳いでたのはぼくだけだったので、目立つったりゃありゃしない。

これじゃあ気後れして集中もできないよね。

さてどうでしょう、こんな感じで継続できるんでしょうか。

明日はどうかな? いい波無ければスイミングかな。


キーワードで検索