【Loco Boyzセッション】ストラディーで3ft。オーバーヘッドにレフトのリッピング×DHD Sweet Spot 2.0







全然選択肢に無かったストラディーだったのに、行ってみればパンピンだった今朝。

スコットはローカルサーファー。そんな彼から前日の連絡で向かった訳なんだけど、本当は半信半疑だったとゆう。

もし波を当てるのが下手なやつに誘われたんだったら、「なんでお前のあてずっぽうに付き合わなあかんねん」っと一蹴するのだが(性格悪いな)、スコットのローカルノーレッジなら信用すべきだと思って行ってみた。

そしたらなんとドンピシャだった今朝のストラディー。

どこからこんな大きなうねりがやって来たんだ?ってくらいいい感じの波だった。

往復7ドルのサーフボートに乗ってストラディーへ。




3ft、アタマサイズでパワフルな波にご対面の瞬間に、思いっきりテンションが上がったぼくら3人。

スコットとコーリーはローカルサーファーで、同じベルサーチホテルのワークメイト達。

最初は素っ気なかった奴らなのに、仲良くなり始めたらしょっちゅう一緒に海に行くようになった。

オージーはどこまで年を重ねても、ボーイズな関係で楽しもうとする姿勢が素晴らしい。

年齢や社会的地位での上下関係などが、一切生まれないのが気楽でいい。

先輩後輩ってのがないから、余計な気を使わなくて楽なんだよ~。

そんな奴らとのサーフセッションだった、今朝のストラディ。

向こうに着いてから会った友人の情報によると、実は昨日までの数日間の方が良かったらしい。

そんな情報入って来なかったなぁ。自分で波を見つけることができてなかったなぁ、とちょっと落ち込んでしまった。

ぼくもまだまだゴールドコーストのことを分かってないな。

頑張らなきゃ。



ステップアップボードは小波でも使える




今日のボードはDHDのSweet spot 2.0。

お前のボード長いよ!ってよく言われるディメンションは、6'0×18'3/4×2'5/16。ボリュームは28.5L。

ぼくの体重は70㎏で、身長は170㎝。

実はね、これぐらいのがちょうどいいんだってことに最近気づき始めた。

サイズのある波に乗れるボードは、小波でも使えるんだよ。

逆に小波用ボードは、ステップアップボードの代わりにはなりにくいけどね。

この朝一番のライディングは。このレフトのリッピング。



スコットがスプレーが思いっきり上がってたぞって!言ってたから間違いなくこれがベストライド。

GoPro動画で見ると大したことないけどね。。。



ちょっと今日から問題発生


左の手首が腱鞘炎気味になってしまったのだ。

原因は分かってる、仕事でフライパンを使ってるからね。

まぁラッキーなことに新しいセクションへの異動が決まってて、そこではハードなグリルワークが無いのだ。これですこしは手首を休ませれるはず。

しかしもう一つ問題があるのだ。これからは朝からのシフトになるので、サーフィンする時間帯が変わりそう。

普段から仕事よりもサーフィン優先なんて言ってるが、仕事あってのサーフィンなのでしばらく我慢かな。

まぁこんな時もあるさ。こんなリズムもサーフィンライフの一つとして楽しむしかないね。


キーワードで検索