【毎日サーフィン】余力残しな波乗りスタイルで、明日へと続くサーフィンライフ@ゴールドコースト、D-bah







残り3日間で残ったうねりを追いかける



いよいよ本格的なノーサーフデーが近づいてきたゴールドコースト。

サーフレポートでは2ftやら3ftなどと言ってるが、実際はほぼどこもノーサーフで、ディーバーのみライドアボーな波がある感じだ。

こんな日はわざわざ早く起きせずに、家で寝てるのが一番!と考えるのはまだまだ青いよなぁ。

とにかくどんなときでも海にいって、その時のコンディションに合わせた波乗りを楽しむのがサーファーってもんでしょ。

今朝のディーバーはオフショアでグラッシー。



波はハラムネ位で、フェイスが張らないメローウェーブだった。

海の中には25人位で、女の子も多かったなぁ。




水温が上がって来てるので、ウェットスーツはそろそろ必要ないかもね。

ビキニも増えてきてなんだかいい雰囲気だよ海の中は(笑)



まぁこんなメローな波の日はガツガツせずに、ゆったり乗って45分ほどで切り上げた。

一緒に行ったディラン君は、あまりにも時間が短いため、ちょっとフラストレーションが溜まったかんじだったが、それもまたよし。






フリーサーファーは腹6分目で止めておくべし




いつもいつもお腹一杯にならなくてもいいんだよって教えてあげた。

腹6分目で終わらせておくと、毎日サーフィンできるんだよって。

この波は日曜日にはなくなりそうな感じ。

明日と明後日で、北風が入ってくる前に楽しんでおかなきゃね。







責任感、効率性、融通性、協調性があるから、ぼくらはいつでもサーフィンを楽しめるんだよなぁ

キーワードで検索