【FCS2フィン】サーファーズパラダイスのビーチ。海の中でフィンを取り替えてみた。スラスター→クワッド→ツインフィン。







サーフィンに休みの日は無い。

波が有る限り、ぼくらは海に入るんだ。


何てこと言ってても、仕事や家庭があるんだから、本当に毎日入ってる奴なんかそんなに居ないんだよなぁ。

しかしこのディラン君はひたすら毎日ついてくるとゆう、素晴らしいサーファー振りを見せてくれている。

まぁ20歳とゆう若さがゆえの勢いなのか、やはり若いって素晴らしいね。





サーファーズパラダイスのビーチで波乗り



今朝はどこもフラットだったので、車でウロウロしてみたんだけど、レトリックサーフショップの正面辺りになかなかいいバンクがあった。

普段は滅多にサーファーズでサーフィンしないのだが、諦め半分で探し回った結果、見つけたのがここだった。

まぁ見つけたって言っても、一ヶ所だけ人が集まってるのが見えて、近くまで行ってみるとそこに波があったと言う訳なのだ。

だから横取りだなこりゃ。



海の中でフィンを取り替えてみた




今日はなんだか違うことをやってみようとゆう事で、フィンを替えてみるとこにした。

でもぼくが持ってるフィンたちは、全部スラスターなのでサイズがちょっとずつ違うだけね。

使ったのはFirewire PC Carbon Mediumと、Reactor Small。



まずはクワッド。

スラスターと比べるとやはりスピードが速く、ボードに揚力が増した気がした。

しかしテイクオフからボトムへのラインが全く持って取れなかった。

ボードをスナップさせるのは簡単だったな。



でもすぐに飽きちゃった(笑)

後ろのフィンはもっと小さいものじゃないと、たぶん上手くボードが動かないんだよ。

しばらくアウトでだらだらした波に乗った後、インサイドに移動してショアブレイクのチューブ狙い。



まぁ水深が胸くらいしかなかったので危険を察知し、派手に突っ込む事は出来なかったんだけどね。

今度はバックフィンを抜いてツインで楽しんでみた。

これは海の中でパコって、バックフィンを外したのね。

外したフィンはウェットスーツの中に入れた(笑)


ツインにすると、テイクオフの瞬間にボードが横ずれして危ないなぁって感じただけで、走り出してからのスピードは何よりも速い。

さすがツインフィンだな。

バーレーヘッズでも試してみようか。


FCS2


フィンの取り外しに手こずることもあり、あんまり好きじゃないなって思ってたんだけど、波待ちしながらフィン取ったり外したり出来るのがいいねー。

フィンキーが要らないもんね。

ウェットスーツにフィンを何セットか隠し持っておけば、海に入りながらフィンテスト出来る、これは新しい遊び方だな。

海の中でフィンを取り替える。

ぼくの中で2018年に流行るスタイルで間違いなさそうだ!!


キーワードで検索