【サーファーの秘密】朝のサーフィン。太陽の光から得られるセロトニン効果で、頭スッキリ一日元気。



セロトニンは幸せホルモン


朝の陽ざしを浴びると、その日一日が元気に過ごせるんだよね。

まぁ感覚的なことなんだけど、海に入った日と入らなかった日とでは頭の回転に違いが出るのか、仕事の効率も変わってくるってぼくは感じている。

日光を浴びる事によって得られるメリットは色々あるのだが、やっぱりセロトニンによる効果が大きいと思う。

自律神経が乱れてる人は、太陽の光を浴びた方がいいってゆうでしょ?

セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれていて、脳を最適な覚醒状態で一日中頭がすっきり冴えてる状態にしてくれるんだよね。

心がいつもポジティブで安定した状態でいられる。

自律神経のバランスが良い状態になり、朝は目覚め良く、夜はすんなりと眠りが訪れるようにもなるんだよ。

セロトニンの分泌に最も重要なのが、太陽の光を浴びることとリズム運動。

朝のサーフィンは、これにぴったりと当てはまるんだね。


朝のサーフィン@マーメイドビーチ


今朝はしょぼいコンディションだった。

海に入らずに帰ろうと思っていたのだが、最近海からの恩恵を受けながら日中元気に働いているディラン君が、どうしても海に入りたいと言うのでしかたなく一緒に入った。

波にはそんなに乗れてないのだが、太陽の光を浴びる時間が長くなるにつれて、テンションが上がってきたんだよね。



最初は無言でパドルしていたぼくとディラン君も、だんだんと会話が弾んでいった。

海から上がり、一緒に波乗りしていたコーリーやジェイらとサニーデッキで話している時、なんだか頭の中がいい感じでぽわーんとしてきて心地よかったんだよなぁ。

ちょっと酔っぱらってるような、ほんのり眠いような、けど頭の回転がすっきりしているので面白い会話も弾んで、誰も先に帰ろうとしなかったのだ。

やっぱり太陽の光の恩恵


セロトニンの効果は絶大だ。

気持ちが落ち込んでいる人、なんだか眠れない夜が多い人、朝ちょっとだけ早起きして、ビーチや公園に行って太陽を浴びてみよう。

きっとその日は頭が冴えて元気に過ごせること間違いなしだよー。

キーワードで検索