キーワードで検索

【ゴールドコースト生活】サーファーの宿命である皮膚ガンをついに摘出したので、ご報告。







ぼくの背中には皮膚ガンがあったんだ



と言えばかなり大げさになるのだが、ガンの予備軍とゆうべきものを最近摘出したのだ。

これでもう、皮膚ガンに悩まされる日が無くなるとゆうことで、ホッとしている。

そしてブログを通して心配をしてくれてた方々の優しいお気遣いに、心からお礼を申し上げます。







タトゥーの中にあったほくろが予備軍




皮膚ガン予備軍があったのは、背中のちょうど真ん中だった。

ぼくの背中にはブラックの大きなタトゥーが入っており、予備軍はその黒く塗りつぶされた中から発見された。

腕がいいと評判のドクターアティアは、さすがである。


ほくろを検査に出すところ




いつからできたのかは自分でも分からないのだが、よく見つけてくれたと感謝している。

ぼくが持っていた皮膚ガン予備軍とは、メラノーマになる前のほくろである。






メラノーマとは

Wikipedia
悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ、メラノーマ(malignant melanoma ; MM))とは、皮膚眼窩内組織、口腔粘膜上皮などに発生するメラノサイト由来の悪性腫瘍である[1]。正確な発生原因は不明であるが、表皮基底層部に存在するメラノサイトの悪性化によって生じる。また、皮膚に発生する悪性黒色腫は紫外線曝露と、足底に発生するものは機械的刺激と関連性が深いと考えられている。

表現が恐ろしすぎる。悪性腫瘍なんて言われたら死んじゃうんじゃないかと思っちゃうよね。





専門はコスメティックのドクターアティア






街では腕利きで評判のドクターアティア


そのほくろが発見されたのがタトゥーの中からなんだけど、よくもまぁ真っ黒の中から黒い点を見つけたなぁって感心しちゃった。

なんでもこのドクターアティアは眼の中に、「癌発見装置」を埋め込んでいると言われる程、その腕が確かなんだとか。

これはこのクリニックで働いていた、日本人の看護婦さんに聞いたので確かなのだと思う。






タトゥーとガンの関係性が不明なこと




タトゥーと皮膚ガンの関係性については、ドクター自身も今のところ分かってないらしい。

タトゥーのインクの成分には顔料が含まれていて、ぼくのタトゥーのように黒色はカーボンブラックと呼ばれる炭素粒子が入っているので、これが皮膚ガンを呼び起こす原因になっていると唱える学者もいるらしい。

まぁぼくの場合はずっと昔に彫ってしまってるので、今更どうすることもできない。

背中なのでシャツを着て、夏場は裸でサーフィンしたり、その辺をウロウロしなければ大丈夫だろう。











10分間の摘出手術




皮膚ガン予備軍があった部分の、摘出手術が行われた。

およそ10分くらいの短い時間であったが、麻酔注射から始まり皮膚をえぐり取り、穴の開いたところを周りから寄せてきた皮膚と皮膚を縫い合わせるところまで一気に行われた。

皮膚をえぐり取る時の痛さは全く感じなかったが、麻酔注射はさすがに痛かった。

背中の、特に背骨に近いところは神経が集中しているのか、ものすごく痛いのだ。




タトゥーを彫ったあの頃を思い出してしまった。




心配していたのは、「タトゥーが一部分抜け落ちてしまう」とゆうことだったのだが、どうやら無事だった。










皮膚をえぐったのだから当然隙間が空くと思ってたのだが、周りの皮膚を寄せてきているので黒い部分は守られたのだった。

厳密に言えば背中が少し小さくなったかなとゆう感じなのだが、見た感じ分かりっこない。

2週間後に抜糸なのだが、海に入ってサーフィンするかどうかは自分次第だとドクターアティアは言っていた。

タイミングよく波が無い日が続いているのでサーフィンは休んでいるのだが、皮膚の方には痛みが残っているので、海に入る気もあまりしないのが正直なところだ。



摘出手術直後





ガンを作らない身体に変えていかなければならない




定期的な皮膚ガン検診で予期せぬものを発見され、摘出手術まで行った。

これが終わるまでは不安な毎日を過ごしていたのだが、今はもう安心している。

しかしこれで大丈夫とゆうことではないらしい。




家族の健康を守っているぼくの奥さんによると、ぼくの身体は「癌ができる」とゆうことが証明されたと同じようなものなので、これからどうすれば「癌が出来ない身体」にしていけるのかとゆうところに、取り組むべきだとゆうのだ。

まぁ年齢的にも、長期にわたる健康管理に取り組むべきなのかなとは思っている。



とにかく皮膚ガン予備軍は摘出された。



心配しててくれた方々、もう大丈夫なのでご安心ください。

そしてありがとうございました。






【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!